2009年12月31日

年の瀬

ウチの夫は働きモン、冬だけは。
ウチの妻(=私)は、働かないモン、1年中。
それでも笑いが絶えなくて、夫はいつも賑やか、
私は聞き流し専門。

まあ、いいんじゃない。
たいていそれで終わり。

数年前から明日が見えない生活だけど、
それでもどうにか暮らしてきた。
今日、生きていることを感謝して、多くを望まない。

明日のことは分からない。
それは誰だって同じ。
精一杯も生きてない。
せいぜい「せ」くらい。(笑)

こんなだから、良い年なんて来ないけど、
喰うに困らん程度に、生きていけたら上等でしょう。


posted by kyouei at 19:42| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

種子探し

ここのサイトが縁で、yasuさんに送ってもらったチルタンシーズのカタログ、何十ぺんも開いてよれよれになり、種も2回注文しました。(yasuさん、ほんとにありがとう。)
海外の種子通販、他のところはまだ敷居が高いけど、おかげでチルタンだけは出来るようになりました。

で、年度が替わり新しいカタログが発行されて、古いので我慢しようか?どうしよう?と悩んでいたら、2010年版が送られてきた。\(^o^)/

早速チェック、と言っても、極小サイズのアルファベットだらけで220ページ(扱いは4,000種以上とか)、幼児がひらがなを拾い読みするように、パラパラとめくっては、目に留まる文字を追う。
HEUCHERA へ・う・ちぇ?・ら・・・? あ、ヒューケラか。てな具合です。^^;
でも、学名はラテン語とかで、ローマ字読みで良いそうなので、何とか見当つけて読んでます。

とにかく地植えできる植物の種類を増やしたい。耐寒性は「HP」という記号で分かるし、品種名も画像検索で確認できる。カタログに載っているのは7種類なので、買うならないのを選べばいいのだけど・・・問題はウチに何があるのか分からない!こと。(苦笑
ヒューケラは、3〜5種あるが、貰いものや、まだ花が咲いてない・・・どころか、種をまいたはず?などで、区別がついてない。

うーん、これは後回し。

砂浜で珍しい貝を探すような、当ても無いけどこの上なく楽しい作業を、毎日、宝探し感覚でやっている。掃除もせずに。(笑)
posted by kyouei at 08:43| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

ありがたみ

ジジババだけの暮らしは、クリスマスも無縁。
山奥にジングルベルは聞こえてこない。
ああ、ケーキも食べてないよ。ケーキを売っている店は、峠の向こう、一番近くて30キロ。それまでして買って食べることもない。作ったのは大昔だし、生クリームだって売ってない。

で、ケーキのことをすっかり忘れていたら、ケーキが、もとい、来客がやってきた。ケーキを持って♪

今年はとても不思議な年。ミカンを貰って食べて、なくなった頃にまたミカンが届いて・・・と、近年になくミカンを食べている。ストーブ生活は空気が乾燥するのか、とても喉が渇く。そんな時にミカンがちょうど良く、ワンシーズンに数個しか食べない夫もよく食べる。余ったら冷凍しようと思ったのに余らない。

足りないくらいがちょうどいい。

無ければしばしの我慢、思いもかけないところから届く食料は、ひときわありがたく美味しい。
posted by kyouei at 08:27| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

ボケ爺ふたたび

あなたの行動をブログネタにされないよう、周りをチェック。(笑)

って、訳で(どんな訳?)再びわが家のボケ爺さん登場。

昨日は休みだったので、雪はねをしに外へ出た夫、間もなく帰ってきて聞く。
「俺の赤い帽子(注:真っ赤ではありません!)あるか?」
「あるよ。」
「良かった、どこへ落としたかと探したけど、どこにもなくて・・・。」って、大事なハゲ隠しじゃありませんか?

これはまだ些細な例。

「ここ(玄関の中)に置いといたスコップ知らん?」
それは、『金象印パンチャースコップ ショベル角』という、軽量化のために穴あけ加工したちょっとお高いもの。
「知らん、見てないよ。」
「雪をとかそうと確かにここに入れたんだけど・・・。」
「えー?、だって毎日玄関見てるけど、見た覚えないよ。いつ入れたの?」
「この前、雪はねた後」
って、ことは約1週間前。

「おかしいなぁ、どこにもない。」
スコップを置く場所なんて限られている。雪に埋もれないように、玄関の中か外くらいしかない。

「さあね〜、どっかから出てくるでしょ。」
ないもんはしょうがない。

で、(たぶん)別のスコップを持って屋根に上がった夫、小一時間ほどして「休憩」って帰ってきて言う。

「スコップあった。」
「どこに?」
「屋根の雪に刺してあった。」w

「良かったね〜。」

今度騒いだら、屋根の上もチェックしよう。
posted by kyouei at 09:05| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

再び熱帯

21日の計画は失敗に終わった。
あれからまた雪が降って降って降って・・・。
今日はやっと久々の晴れ。

ここの屋根の傾斜は微妙なところ。自然に落ちるには足らず、上で作業するには恐い。
校舎のほうも結構高い屋根だけど、住宅は2階建てなのでなおさら高い。少しでも危険な屋根に上がる回数を減らせないかと、いろいろ思考中。

屋根雪が自然に落ちる時と、そうでない時の条件の違いは何か?
もうちょっとの、ちょっと加減が分かれば労力を大幅に減らせるのだ。

なので、今日も期待を抱いてストーブの目盛りを大きくした。
天井近くの温度計、35度近く。私の位置はストーブの前3m弱。暑い。長袖のシャツを脱いだら、今日はタンクトップだった。(笑) でも床のあたりは20度くらい、ちょうどいい。

ストーブの上がもったいないので、芋でもむいて茹でるとしよう。
posted by kyouei at 09:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

帰省

今日も旭川、9ヶ月ぶりに末っ子が帰ってくる。荷物が多そうなんで次女の軽を頼んだ。軽トラックって室内がと〜っても狭いから。
次女の車がなかったり、運転手が仕事だったら、私が軽トラックで行くしかない。その時は、荷物は荷台、大きなビニールの袋(さしずめ、いつでもあるのはゴミ袋(笑))持参だけど、液体(お年頃だから化粧水とか?)なんか凍っちゃうだろうなぁ。

幸い今日は土曜日、娘も夫も休み。娘の車はオートマだから、慣れない私や夫は運転したくない。次女がハンドル握って、夫が教習員よろしくアドバイスして、私と末っ子は後部座席って算段。

久しぶりなんで、家族揃ってお出迎えの予定。

次女に「1時までにこっちに来てね。」と連絡済。読んでるかな?メール。

お買い物したいけど、財布に万札がない。(汗
それよりバッチリ晩ご飯時間帯。なんだか最近みんな貧乏で・・・外食どころじゃないかも?
コンビニ弁当?惣菜買ってくる? ああ、でたとこ勝負だー。

今日も雪景色がきれい。
posted by kyouei at 08:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

ワカサギ準備

夫の職場では、来月から始まるワカサギ釣りの準備が進んでいる。
今朝の気温はマイナス24℃、湖の氷がまた厚くなったかな?

朱鞠内湖のワカサギ釣りは、湖のあちこちにある各ポイントまでスノーモービルで送迎もする。最近の夫の仕事はモービルに乗っての道作り。いいねー、遊んでいるみたいだね。

いやいや、まだ氷が薄いところがあるから命がけ。この間もはまって死にそうになった。うん、それは恐いかも。

「顔合わせ」と称する冬のスタッフの打ち合わせ(飲み会?)が霧立亭であった。いいなー、私も行きたかった。仕事辞めてからお食事会が無縁になった。

今シーズンは、ピンチヒッターでお呼びがかかるかも?うん、たまーにならいいけど、計算できるかなぁ。
posted by kyouei at 07:55| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月24日

種まき何回目?

毎日毎日呆れるほど雪が降る。いったいどうしちゃったの〜?って言いたくなる。
でも、12月はこれが普通なんだろう。ここは。
空が晴れてても、雪が降っているんだから。
それも、風花のような可愛らしいレベルじゃないよ。しっかりと降るんだ。

だけど、今日はお日様がちらちら(雪降ってるけど)。こんな日は2階で種まき♪
山草会から来た種はほんのちょっぴり。種まきポット一回分だね。でも、一発勝負は恐いので2回以上に分けて蒔く。わが家にゃ、いろいろ敵が多いもんで。
猫でしょ。猫でしょ。猫でしょ。猫!(計4匹)

最近セルトレーやジフィーセブンは使わない。あれは、1年草や野菜、生長が早い多年草・・・か、マメな性格の人向けだ。カタログにはいつも、いいことしか書いてない。ジフィーなんていつまでも置いておいたら、カビが生えるなんて・・・どこにも書いてない。
あ、ピートパンはもっと使わない。なんでって?高いから。(笑)

で、エゾ砂主体の用土にポット蒔きか箱まき。雪がなければ直蒔きも。
何が最適か、それぞれ一長一短で、しかも初めて蒔くものばかりだから、たいてい芽が出てから失敗に気づく。いちおうネットで予備知識を仕入れているつもりなんだけど・・・。

育てる植物が自分のレベルに合ったものなら、たぶん順調に発芽するのだけど、かなり難しいのあるからなぁ。失敗してもめげないっていうか、芽が出たらラッキーって思ってるよ。

午前中は21ポット。お昼を食べたら午後から2回戦目。
posted by kyouei at 11:47| Comment(5) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

解けない雪

昨日は新潟県にトップを奪われた積雪深、今日は再び返り咲き。(笑)

思うに、向こうの雪は一気にどーんと降るけれど、湿度が高くて解けるのも早いんじゃないかと。

それに比べここの雪は解けない。ひたすら降って降って、ひたすら積もっていく。
それに降雪の計り方に疑問がある。体感的には記録よりずっと多い。
昨日から今日まで10センチ? 嘘でしょ。雪はねしたのに夫の膝まで積もってるよ。という風にね。

そんなことはどうでもいいじゃん、一番なんだし。
だって暇なんだもん。(笑)
posted by kyouei at 09:41| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月22日

うさ

共栄にはいろんな動物が住んでいる・・・ようで、
姿を見かけることは少ないけど、外に出ればその証を確認できる。特に冬は。

家の前の通路が、両側に壁の凹地になった。
つまり、通路は除雪しているので積雪数十センチ、北側は屋根からの雪も落ちて3m近く、南側は、はねた雪が乗って2m近くといった状態。

そのくぼんだ通路に、ウサギの足跡が西から東へ続いていた。
えっ?茶の間や玄関のすぐ前を通ってるんだ。へぇー。なんだか嬉しい。

うさを見たのは、ここへ来て3年も経ってるのに数えるほど、しかも警戒心が強くすぐに逃げていく。

玄関の前に野菜くずを置きたいなぁ。餌付けじゃないよ、そこに放置するだけ。(笑)
いかんいかん、それを餌付けって言うんだ。はい、よく知ってます。

だよね。これで万一増えて、わが家で繁殖してしまったら、庭の大事な植物を食べられてしまう。そうなれば害獣、うさに罪はないのにさ。

ひっそりと共存、これくらいがちょうどいいんでしょ。
posted by kyouei at 14:53| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月21日

あちー。

天気予報が外れてお日様が出てきたので、
下ろし残した屋根雪が落ちないかと、
ストーブの目盛りを大にしてみた。

室温30℃(笑)
天井近くは35℃?
半袖になっても暑い。

posted by kyouei at 13:09| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月20日

360cm分の雪

3連休の夫、半日は旭川に往復して、残る2日半びっちり雪下ろし。朝8時になったら出勤と称して身支度を始めていた。
冬の休日は、夏よりも、仕事の日よりも?よく働く。

足場の分の雪を残すから、見た目は相変わらず白い屋根だけど、「だいたい降ろせた、一回目終了。」これで安心して年を越せる?いや、年は勝手に越えていくけどね。(笑)

今日までの累加降雪深360cm。住宅部以外の雪はほとんど落ちないし解けないから、3m分以上の雪が乗っていたってことになる。

ほんとにほんとにご苦労さん。

え?その間、私は何をしていたかって?
冬眠しておりました・・・。
posted by kyouei at 19:18| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月19日

ここだけなんだ。

お天気ネタばかりでごめんよ。
でも、この時期にこの話題は外せないもんで。

私がいつもチェックしているわが町の天気予報。

://tenki.jp/forecast/point-97.html
3時間おきの予測気温が折れ線グラフになっている。
あれ?明日はずいぶん暖かいんだなぁ?と思ってよく見たら、左端の目盛りの数値が−5℃〜−18℃だった。orz
ちなみに風速3以上だとほとんど吹雪。ここの雪はふわふわに軽いのだ。でもって、野にも山にも至るところに1m以上の雪が積もってるから、どこを見ても真っ白け、ここらは家もない原野ばかりなり。

でもって週間予報は岩見沢や札幌のだから、騙されないように・・・ずっと変だと思ってたワタシ。
さらにここ共栄の場合は、予報地点より35km北、もっと過酷なのであった。

最近、天気予報は西隣の士別も見る。ここの週間予報地は旭川、ちょい近い。でも70キロ以上離れてるけど。
その旭川空港に娘を送った夫、「旭川は雪なんもなかった。ちょっと白いくらい。」
おやおや、峠を越えない生活をしていたら、もっと全道各地に雪が積もっていると錯覚してしまう。

月曜日に娘を迎えに行く。次は私の運転、予報は暴風雪・・・やだな。
posted by kyouei at 17:37| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最大観測年度に迫る

夫は今期初、屋根に上がって雪下ろしを始めた。
どんなにちっちゃくても元学校、広さは100坪くらい、勾配があるから屋根の面積はそれ以上ある。もちろん一日じゃ終わらない。

天気予報は雪と冷え込みがしばらく続きそうで、自然落下は住宅部分しか見込めそうもない。屋根はそろそろ限界に近いほどの雪が乗っている。

12月19日午前0時の記録は、−21.3℃、積雪126cmだが、一昨日は150cm直前までなった。毎日氷点下なので、積雪深が減っているのは、雪が解けたんじゃなくて、雪の重みでぎゅっと詰まったため。ここはツララさえ出来ないのだ。

家の通路の雪は一段下がった元校庭へ飛ばすから、どんだけ降ったか実感は薄いけど、昨日、朱鞠内の郵便局へ行ったら、道路わきに、車道と歩道の雪を集めた屋根まで届く高さ3mくらいの雪山がいくつもでき、道端の家が見えなくなっていた。

過去のデータを見れば、累加降雪深15m、最大積雪深3mという記録がある。
://yukidb.yukicenter.or.jp/yukidb/yukidb_amegraph01?ame=15900 (コピペして頭に4文字追加)
今や、その年の折れ線グラフに迫る勢いで、今年のグラフが近づいている。
posted by kyouei at 01:22| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月18日

おせち

毎年この時期になると出てくる話題。

夫が好きなの少ないから、今年はな〜んもしない・・・って気でいたけど、先日はんぺんが30円引きだった。たしか、伊達巻の材料ははんぺんと卵のはず、夫の好物で、これだけは毎年買っている。
以前作ろうと買ったはんぺんは、おでんダネかなんかに消えた。今度のは冷凍庫で眠っている。失敗したら甘い卵焼き?それでも夫は喜ぶだろう。

意気込みせずに気が向いたら、ということにしておこう。私の料理はすべて気分次第。(笑)
張り切るとそれだけで疲れる。

年末に末っ子が帰ってくる。彼女は作るのも食べるのも大好き。触発されていろいろ作るかもなぁ?って気がちょっとだけしてきた。

料理の本だけはいっちょまえにある。眺めるとその気になるから封印。w
posted by kyouei at 09:38| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

会報6号

私が橋梁保存会の会報の編集をしていることは、知っている人は知っているけど、知らない人は知らない。当然よね。(笑)

素人仕事だから、ワードを立ち上げるのも半年ぶり、そう、会報は年2回の発行なの。A4表裏、今回も記事が多くて字がちっさくなった。こんなちっちゃな字年寄りには辛いだろうなぁと思いながらも、いつも盛りだくさんになっちゃうの。

この会報を一番良く読んでいるのは私だろうなぁ。誤字脱字ないように注意深く打ち込んで読むからね。原稿がフロッピーで来たらありがたいけど、ワープロ印字や手書きだもん。それに写真。でも、裏面の深名線や鉄橋にまつわる思い出の記なんかは、よそじゃ絶対読めない超レアものでしょう。

ここに来る人の中に、多分この会報に興味ある人もいるんじゃないかな?年会費500円の会員になれば発行の都度送られるけど、一時的な寄付でも(なんせ貧乏な会だもんで)バックナンバーをお願いしたらコピーして送ってくれると思う。

コメント頂けたら、メールにて事務局の電話番号送ります。
posted by kyouei at 15:31| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月16日

ずっと雪

土曜日から降りだした雪がやまない。天気予報は月曜日まで雪だるま・・・ってことは10日間降りっぱなし?
雪が降ったらそんなに冷えない。でも、「そんなに」のレベルが違う。今日は終日7〜8℃、昨日の夜中は18℃。もちろんマイナス。

屋根雪がやばい状況になってきた。今度暖気が来たら、校舎のストーブをガンガン焚いてって考えてたけど間に合わない。去年の年末も同じことやってたなぁ。まったく進歩ない。

夫は、「ジェットヒーターがあればなぁ。」って言ってた。ネットで調べたらオークションに入札殺到、考えることはみな同じらしい。あれから1年が過ぎたのよね。

夫の休日は雪はねと雪下ろし、雪まみれの冬は始まったばかり。
posted by kyouei at 18:46| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月15日

山草の会

類は類を呼ぶ。
呼んでか呼ばれてか分からないが、友の誘いで旭川の山草の会に入った。
会員200人足らずの小さな会なれど、マニアックな会報と無料の種子配布を目的にして年会費を払う。大枚3,000円なり。

で、今日、そこから待望の種子リストが届いた。
およそ300種類、思ったとおり欲しいものがたくさん、図鑑をいくつも引っ張り出して花姿確認作業。学名標記はありがたい。ここのは耐寒性の心配がほぼいらないから、その手間が省けて楽。

さらに図鑑で見つからないのをネット検索。次々とリストに◎と○と△を付けていく。
申込書の欄は10まで、代品欄が10、そこに私が前々から欲しいと思っていた種子名や、新たに知った植物名を記入していく。さらにその欄の下に「ご希望その他あれば」と書いてあったので、だめ元で15も記入しちゃった。もしも「いくつでも」と書いてあったら、更に10も20も書きたかったけど自粛した。

とにかく蒔く気と、みんな芽が出ても植えられるスペースは充分あるのだ。趣味と生きがいはこれひとつ。
きっと、心配するほど種も届かないだろうし、移植サイズまで育つのもそんなに多くないだろう。けど育つのを前提に春になったら開墾だー。
posted by kyouei at 20:01| Comment(4) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

難易度4.5

昨日はちょっとお出かけ、いそいそとお出かけ。
天気は雪、予報はやや風強し、吹雪くかもなぁ。
行きはヨイヨイの歌じゃないけど、帰りはちょっと・・・。
ワイパーに氷の固まりが付いて、良くぬぐわない。
ヒーターを一番強くしても氷が解けない。
途中にあるチェーン脱着場で降りて取ろうとしたけど、
氷はしっかとくっ付いたまま。
しまったなぁ。楽しい時間にワイパーを立てておけば良かった。

友人は大雨の高速でワイパーが壊れて、
運転してたダンナが「吹雪のときより見える!」って言ったらしいけど、
たぶんそれよりずっとマシ。
時速20キロ、曲がり角が遠い。
それでも眠くて眠くて、欠伸しっぱなしだった去年よりマシ。

アメダスの積雪深、私の住むとこだけ黄色になった。
posted by kyouei at 08:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月13日

座椅子

昨日の買い物時にて、
「お母さんの電子レンジはいいから、お父さんに座椅子買ってあげて。」
娘は(去年の)除雪、今年の車の件、ずいぶんと父親に世話になっているはずだ。両方とも前々からねだっていたけど、最近経済観念が発達して財布の紐が固い。

夫の座椅子は、息子の学生時代使用のお下がり、ボロボロでヨレヨレだ。仕事から帰ったらいつも座っている唯一?の夫の安らぎの場所。

渋る娘を説得して3,980円の座椅子購入。さっき私も座ってみたけど、まあまあいい感じ。ホントはソファーが欲しいけど、狭い茶の間が益々狭くなるんで、諦めモード。
私といえば、昔、夫に買ってあげた回転式の食堂椅子が定位置。薄いながらもクッション付いて、肘置きもあって・・・あはは、座椅子の倍以上した。

猫もあっちこっちの椅子の上で寝てる。夫は座椅子を取られたら、猫がどくまで待っている。
posted by kyouei at 13:07| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬道講習

北海道の自動車学校では、特殊な地域性のためか、冬道講習というのがある。凍った路面は危険何倍増、事故の確率も高い。

昨日も娘の買い物に付き合って、隣街まで出かけた。こちら完全な雪道、昨日は結構降っていて路面状態はやや悪しといった状況。

こんな田舎では、どこへ行くにも車は必需品、恐れ多くもだけど職業柄人を乗せることもある。習うより慣れろ、体験して自分で感をつかむしかない。

それにしても対向車が少なく、道路の両側はすでにガードレールより高い雪の壁ができて、ゆっくり走れば万一滑っても路外に転落する可能性は低く、練習にはうってつけ。

「あの矢印の下が道路の幅だからね。あれ以上寄るとはまるよ。」道端に立っているポールの説明。
「ここのカーブは緩やかだから、そんなにスピードを落とさなくても大丈夫。」いくら安全運転といえ、遅すぎ。
「いざという時のために、雪はねスコップ積んでおきなさい。」ホームセンターで早速買った。

こりゃあ教習料貰わんとあかんわ。
posted by kyouei at 08:36| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

ピーピ●〜*

「ばくだん」で変換したら・・・(笑)

やってくれました。これで2回目。
爆弾処理は夫の任務ですが、夫は仕事中・・・だったので久々に処理(>_<)
ほとんどイヤガラセって気がします。
ピーちゃんを連れてきた時から敷いている、古いラグの上だからまだいいけど。

専用トイレもアカベーが時々使いたがる。こらっ!って言ったらやめるけど、解禁したら、てんこ盛りになるのが目に見えている。(汗

猫たちは適度に距離を保ったり、時々小競り合いをしたり、それでも旧宅より行動範囲広いから、なんとかね。
posted by kyouei at 08:53| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月11日

ピーピ自由の身

猫の呼び名は気分で変わる。ピーピというのは、凶暴母さん猫ピーちゃんのこと。
つい先日まで旧宅で娘と一緒にいて、まだこっちの猫と仲良しになれない。離すとどこかへ行ってしまいそうなんで、届くところにエサと水とトイレをセットして繋がれの身だった。

そろそろいいかと紐付きのまま離した。紐があれば捕まえるのもたやすいし。
で、案の定ぴゅーっと教室の方へ走り去った。今は玄関の戸以外、外へ出れないから簡単に見つけられるはず。しばらくほったらかして、「ピーピ!」と呼んでも来ない。今朝はマイナス21。8℃だよ、教室もさぞ寒かろう。
上着をはおって探しに行ったが、見つからない。あれ?2階かな?居ないぞ。風呂場にも居ない。も一度教室、ニャーって泣いてる。教室には本箱や古い家具が所狭しと置かれている。その足に紐がひっかかって身動き取れないでいた。「待ってなよ。」と、手袋はめに戻る。ピーピは凶器の爪を隠している。
紐は引っ張っても抜けなかった。仕方ないので首輪のほうを外す。これで完全自由の身。

さあ、何をやらかしてくれるかな?

ピーちゃんは名ハンター。献上ネズミが増えるのは間違いない。(汗
posted by kyouei at 08:57| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月10日

ちょいマシな晩ご飯

夏の間は、レトルトカレー、インスタントラーメン、レトルトカレー、インスタントラーメン、レトルト・・・だった。

この頃は暇になったので、手作り率がアップした。

今夜はレバニラとポテトサラダ。どっちも夫の好物、なのに滅多に作らない。芋たくさんあるしー、ストーブの上を遊ばせて置くのはもったいないしー。
キュウリなんか無くてもいいんだ。人参だって無くてもいい。芋さえあればポテトサラダさ。代わりにキウイとコーンを入れました。

「このレバーはこの間の?」「うん、冷凍しといたの。賢いでしょ。」「王将のと味が違うから分かった。」「ああ、あれは高いもん。」
王将のってのは、半年くらい前に生協のチラシに載ってたレバニラセットのこと。京都時代は王将の店が近くにあって、旨くもないけど早い、安いでよく食べた・・・らしい。

「今度またレバーの空揚げが半額で売ってたら、作ってあげる。」

夫が「王将のが旨い」と言わないのが、夫婦円満のコツ。
posted by kyouei at 19:33| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

野草いろいろ

野に咲く花は野に置け・・・と思っていたが、野にも置くけどウチの庭にも少しずつ。ここも野みたいなもんだ、いいでしょう?

あっちーの方にたくさん咲いているのを、こっちにすこーし持ってこよう。向かいの林の下は、この地の自生種、草刈りエリアなので、スプリングエフェメラルを中心に。と言ってもわざわざ苗を植えるなんてしない。種を採取してひたすらばら撒こう。眠っていた種が目覚めるように笹刈りを続けよう。(夫が)

通路の反対側にある車庫の北側は、いつも湿っている。朝日と夕日が少し差す。ここにはそんな環境を好むものを植えてみよう。

斜面の下の桜の根元まで、勢力を広げている芝桜を抜いて、林床植物を植えよう。もちろん斜面の芝桜も順に野草に変えていこう。

で、抜いた芝桜はどこへ?
posted by kyouei at 20:05| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

屋根雪

朱鞠内の積雪が90cmに迫った。
今日は野暮用があって幌加内市街へと往復をした。私が車を使う日は、朝、ダンナを職場に送り、夕方また迎えに行く。

「12月は、住宅のほうの屋根雪下ろしをしたことがないよ。」元住んでいたNさんが言っていた。住宅部分は茶の間の暖気が2階へ上がり、屋根も暖まるのだろう、ほとんど自然に落下する。
また、それを期待してストーブも点けっ放しにしたりと、あまりケチケチしない。

今日もドサドサと景気よく落ちていたなぁ。

けれど玄関をはさんだ茶の間の反対側、校舎のすぐ手前の寝室の屋根雪は乗っかったまま。ここは校舎と同じ屋根、つまり2階がない。

夕方、夫を迎えに行った。片道5分。外出疲れで、10分の積りが1時間も寝ちゃって、約束の時間に大幅に遅れたことは置いといて・・・。

で、帰ってきたら玄関の手前にどっさりの雪の山。どうやら寝室部分の雪が一気に落ちたらしい。
うわー、あぶね。こんなのに遭遇したら、ひとたまりもないよ。

回り道を作る余裕はないし、ひたすら当たらないようにと祈るしかないのか。(笑)
posted by kyouei at 20:41| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

荒れ模様

−20℃が2日続いた翌日に、気温がプラスになり雨が降った。そして今日は一日中氷点下で風が強く、終日吹雪き、窓からの景色が白くかすんだ。
積雪80cm、吹き溜まる場所はもっと・・・かもしれない。

外へ出たいと騒いだ猫が、玄関のドアを開けたら躊躇(ちゅうちょ)して、一歩だけ踏み出してすぐUターン、私も猫同様ずっと引きこもり。

この時期の外出は極力控えめ、約束も「天気が良ければ」という前置き付き。それが20数年間この地で暮らした結論。どんだけ吹雪の中で往生したことか。

いくら対向車が滅多に来ないとはいえ、気が付いたら対向車線を走っていたなんて、生きているからこそ笑える話。
posted by kyouei at 16:59| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

縛れ始めた湖へ

今朝の朱鞠内湖

P1030641.JPG



P1030629.JPG



P1030626.JPG



P1030637.JPG



P1030648.JPG

posted by kyouei at 23:36| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月04日

やっぱり日本一寒く・・・

雪も多い。

朱鞠内 今朝、7時の気温 −20.5℃ 積雪44cm。
ぶっちぎりの一番です。\(^o^)/

この時期、道東に負けることが多いけど、なんのなんのしてやったり。(笑)

外の景色がとてもきれいだけど、このブログ、画像アップが面倒なのよねぇ。
posted by kyouei at 07:52| Comment(7) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月03日

リスの住む庭へ

ネズミは要らんけどリスは欲しい・・・はなはだ身勝手な人間でして。
でも、餌台は置きたくない。それはいかんよと誰かが耳元でささやく。(笑)

実の成る木を植えようと、横着してドングリをたくさんばら撒いたけど、みんな「なにか」の食料になったらしく、発芽はひとつふたつ?ちゃんと埋めないと駄目なんだね〜。

去年は2、3回、今年は1回だったかなぁ〜リスを見たの。やっぱり猫が獲っちゃったのが原因かも。
でも、猫は外せないし、しかも4匹になったし、メス猫は手術してないから来年増えるかもだし。

山には少ないけど、リスが住んでいるはずなので、木の実を拾ってばら撒き続けよう。リスが隠れられる場所を作ろう。猫に「獲るのはネズミだけにして!」と教え込もう。(笑)
posted by kyouei at 10:43| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

田舎暮らしの必需品

昨日は「薪を要らない?」と、声をかけてもらった家に向かった。常時使用してないけど、棟続きの元校舎に薪ストーブがある。将来のため、薪はいくらでも常備しておかねばならない。
倒木、いや廃材か?と思ったら、建築端材だった。しかも500kg(だよね?)のフレコンバック入り。これは有り難い。燃やすにはもったいない、何かに応用できそうだ。

大きくて立派なトラクターで、軽トラックの荷台に積んでもらった。2つで満杯、もっと持っていく?と聞かれたけど、こちらの置き場所もいっぱいいっぱい。ありがとう、充分です。

でもって、ウチにあるのは、ちっちゃいトラクター、どうやって降ろそうかと夫が思案してたけど、ロープを使ってどうにか降ろせたようです。
やはり人力では限界があり、どんなにちっちゃくても古くても、エンジン動力機械のパワーは抜群だ。

20数年間、持っているだけだった丸ノコも最近活躍しているし、貰いもんの電気チェンソー、一番安もんだったエンジン仮払い機(草刈り機)も重宝してる。
夫も心なしか、使い方がさまになってきたようだ。

タダ同様なら、ブルドーザやユンボも欲しいところだけど、それで何をするの?と聞かれたら、池を掘るくらいでしょうか。(笑)
posted by kyouei at 10:19| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月01日

机のキズ

娘が要らないと言った学習机、作業台にでもしましょうと元教室に運び込んだ。夫が本を整理してる傍らで何気なく見ていたら、天板にひび割れみたいなものが・・・。
しかも数ヶ所、数ミリで一定の幅。これは・・・。

さては丸ノコで、上に置いたコンパネと一緒に切ってしまったな。夫と大笑い。いいさ、怪我さえしなけりゃ何でも切ってくれ。

待てよ、先日丸ノコの刃が切れなくなったと新しい刃を買ったけど、もしかしてこれが原因じゃ?

深追いは致しません。おいおい気付くことでしょう。
どんな失敗も無駄なことはないと、失敗ばかりの私が言っても説得力はないかしらん。
posted by kyouei at 02:57| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。