2009年11月30日

収穫の秋2

Mさ〜ん、待望の柿が届きました。(^^)v
さっそく夫と頂きました。ぅんまいねー。
一個でも二個でも充分満足です。
年賀状は出さないけど、年末にまたお礼の品をば・・・。


posted by kyouei at 17:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

やっとお片づけ

今日と明日は夫が休みなので、何でもかんでも箱に詰めて旧宅から運んだ物を、ぼちぼちと片付け始めた。まずは茶の間の照明を交換、前の人が取り合えず付けてってくれたものは、暗くて低くてずーっと不便してた。でも、ないよりマシの2年間。旧宅で使っていたのだって気に入っているわけじゃないけど、かなり明るくなった。
ついでにずっと暗いまま我慢してた洗濯機置き場にも、新たに照明導入。明るいって素晴らしい。「お父さん、すごーい。」誉めることも忘れずに。(笑)

茶の間に散乱してた段ボール箱も2階へ運んだ。まだ、要らない・・・でも捨てられない物がたくさんあるけど、おいおい整理していこう。普段生活する部屋はなるべくシンプルに、長年の夢が実現するかな。

でもって、今度は2階が何でもかんでも部屋になった。8畳二間足の踏み場が無い。いいさ、ここは物置兼私の遊び場。一応順々に片付ける気はあるのです。

さて、午後から、夫は元教室に運んだ本の整理(これがまた捨てられないのさ。)私は台所でも片付けましょうか。不要食器もこれまた捨てられなくて・・・。

老後の暮らしが、ゴミの整理だけじゃ悲しすぎるので、どこかで決断しないとな〜。
posted by kyouei at 12:27| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

またジンギスカン

夫がまた肉を貰ってきた。ジンギスカンは立派な北海道の食文化。人が集まればジンギスカンと相場が決まっている。
でもって、食材をたんまり買い込むのも北海道人の気質なのか、びっくりするほど食べてもなお余る。
昨夜の宴会は、各地からの寄り集まりなせいか、自分たちはたらふく食べて、もう見るのも嫌になったのか、捨てれば生ゴミ、でも実際はまだまだ食べられる食材なのだ。

夫はいつも、自分から「くれ」と言わないが、くれる物は何でもありがたく貰ってくる。
晩のおかずは急きょジンギスカンに変更。実は先日、焼くのに忙しくて、もうちょっと・・・食べ足りなかったのだ。

が、今日の肉はラムスライス、味付けなし。焼き肉のタレなんて便利なものはウチには無い。ならば、作る。老舗の味に挑戦だ。(嘘
なんて、私は味付けじゃない肉を買ったことがないのよ〜。

たしか、リンゴとタマネギが入ってるんだよね、と、フードプロセッサーを引っ張り出してきた。ショウガとニンニクも一緒におろして、醤油と味醂・・・こんなもんかな?

漬け込み時間は短いけど焼いた。どれどれ、うん、なんかそれっぽい。(笑) うん、まあ、いい加減に作ったにしては上々・・・ということにしておこう。これもジンギスカンを20数年食べ続けた成果かしらん。

今は再び、いい匂いだけが残っている。
posted by kyouei at 20:55| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギョーザ

先日、隣街に行った時、レトルトのギョーザを2種買った。安価な加工品に美味しさを求めてはいけないと分かってるけど、かなり長いこと作ってないので、久々に食べたくなったのだ。

結果 想像以上に×

次に食べたくなったら、自分で作ろう!と意を新たにした。

加工品で美味しいと思うのは、生協のからし高菜。最近これにはまっている。
posted by kyouei at 17:29| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月28日

種まき再開

雪や引っ越し騒ぎで一時中断していた種まきを再開した。蒔いても蒔いても出てこない・・・から、一歩進んだんだよね。確か。
でも、ここは、多年草のほとんどが蒔いた年に咲かないから、いまいち実感が薄い。昨シーズンどころか、その前に蒔いたのだってまだだし、半年間雪の中で休眠、残る半年もたいして気温が上がらないので、成長は本州の2〜3倍かかる気がする。また、そんな種類ばっかり植えているような・・・。(苦笑)

一袋の種を3つにも4つにも分けて、ラベルをいっぱい作って、今日は発泡の箱とポリポット蒔き。用土はまだたくさんあるけど、すぐになくなってしまうだろうなぁ。

蒔いたものは、天気のいい日に雪の中に埋める。雪はけっこう積もってるから、どこにだって置ける。そして半年間、水やりをせずに済むのがいい。

とにかく春まで蒔いて蒔いての繰り返し。こんなことばかりやっている人種が、日本各地に案外居る・・・んだよね?

頭の中の花園は、とってもきれいに咲き乱れています。(笑)
posted by kyouei at 17:48| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

新米

玄米を4俵、北竜の農家から買った。1俵(いっぴょう)というのは60キロだけど、精米したら糠(ぬか)の分が減り、50数キロになる。

まとめての出費は痛いけど、これで1年間食いつなげる。米さえあれば安心なわが家。

で、何度か炊いて食べたけど、ん?なんか初めて食べた時の感激がよみがえらない。なんでー?「おぼろづき」(北海道で人気の銘柄)なのにぃ。

よぉ〜く考えてみた。

最近炊飯器のメニューを「早炊き」ばかりにしてた。しかも、といですぐスィッチオン。原因はこれか?これしかなかろう。
といでしばらく置くようにした。早炊きもやめた。結果、ぅんまーい♪

一日5合食べる大喰らいの夫婦は、今日もどんぶり飯をおかわりするのだった。
posted by kyouei at 21:11| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

あと一ヶ月

11月〜1月の間は、日照時間が極端に少ない。だいたいいつも曇りか雪、雪は降り出したら数日間やまないのがいつものパターン。
日が差せば窓辺は暖かい。2階の植物たちも喜んでいるように見える。長期予報で気温が高め、雪が少なめと発表されても、「だからどうよ。」なのだ。
だって、最低気温−30℃が25℃になっても、積雪2m超えが2m弱になってもたいして変わらない。さらに夫の職場のことを考えれば、ガンガンに冷えてくれなくては困るのだ。

冬は人一倍お日様が恋しい。どんなにマイナスになっても太陽の日差しは暖かい。いつもいつもお日様は偉大だと敬っている。

あと一ヶ月先に何があるか?
答えは冬至。今はどんどん深い穴倉に落ちるごとく日が短くなっているけれど、冬至はどん底、それを過ぎれば徐々にでも上に向かう。たとえ寒さのピークがさらに一ヵ月後でも、春に向かっている実感がある。

お盆を過ぎたら冬を意識して、冬至が過ぎれば春に気持ちが切り替わる。それだけ冬は恐れるもの、春は待ち焦がれるものなんだなぁ。ここに暮らすものにとって。
posted by kyouei at 22:24| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

久々のジンギスカン

夫がジンギスカンの味付き肉を貰ってきた。1kgの大袋(肉600g、たれ400g)。「名寄で一番美味しい肉だと。生肉だから今日食べたほうがいいって。」
ちょうどレバニラを作ろうと買い込んだモヤシとニラがある。でも1kgは多いな〜。夫はあまり食べないし。

娘が友達も連れてきたので、ホットプレートと焼き肉用のコンロを出した。専用のジンギスカン鍋があるけど、どこか奥深く潜り込んだまま。あれって、後始末も大変だし、滅多に使わない。

ジジババ2人っきりになったら、焼き肉もほとんどしない。肉を焼くのはすっかり来客メニュー、それで充分なくらい肉食が減った。

久々のジンギスカンは、んまかった。肉は完食、いい匂いだけが残っている。昔、ジンギスカンったら、お腹がはちきれんばかり、もう肉を見るのも嫌ってほど食べたけど、今は暴食減ったなぁ。
いいタイミングで、ちょうどいい量食べられて、めでたしめでたし。

追記 お決まりのネット検索。
意外にも有名な肉店のでした。知らんかったなぁ。お値段もびっくり。もっと味わって食べたら良かったー。
posted by kyouei at 21:46| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電子レンジさようなら

ウチの引っ越しの話が持ち上がったとき、すわ、娘もすぐに独立?と勘違いした娘の職場の元同僚が、洗濯機や小型冷蔵庫、パソコンラックなどをくれた。結婚するので要らなくなった独身向き家電。

あの頃はこっちが仮住まいだったので、とりあえず、貰った物をこちらに運び、徐々に入れ替えていった。
一番最後まで残ったのが電子レンジ、台所がまだ不完全だからと延ばし延ばししていたのだ。

電子レンジはなくてもいい家電。でも、あれば便利に使っちゃう。絶対なくては困るものじゃないから、自分では買いたくない。
でも、絶対の次くらいに使いまわしているのも事実だから、このまま忘れてくれないかな〜、あるいは自分用に新しいのを買う、なんて言い出さないかと思ってたけど、やっぱり覚えてました。

今夜取りに来るんだってさ。

いいもん、冬はストーブという超スローな調理器具(違・・・が、あるもん。

けど、冬のボーナスで、オーブン機能無しの一番安いやつを買ってもらうという約束も、しっかり取り付けたのでありました。
posted by kyouei at 19:21| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月24日

処分価格につい

自治区長のとこに、いずれ正式に(引っ越しの)挨拶に行く。夫はずっと前から言っていた。
自治区長は羊羹が好きらしい。なので、隣街まで羊羹を買いに行った。(笑)

買い物は月に数えるほどなので、忘れてはならんとメモを持っていく。
私は先日入手したブルーベリー用のピートモス、夫は丸ノコの替刃。でもそれだけで終わるはずがなく、猫のトイレ砂だの半額処分の食品、弁当、おやつ・・・かなり控えめなつもりでも相当の出費。

それとね、球根が7割引だったの。初めて百合の球根を買いましたとさ。
posted by kyouei at 21:08| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

収穫の秋

ここはすでに冬ごもりの世界、何もとれる物はないけれど、この時期は果物や野菜を頂けるチャンスが多い。

仕事が忙しかった時代には、たくさん貰っても無駄にしてしまうことが多く、罪悪感が大きかった。たくさんの単位が違うのよ。大根何十本とか。
でもって、仕事をやめたらさっぱり。(笑) なんせ人に会わないからねぇ。

それでも、野菜や果物は滅多に買わず、頂き物を食べきることを目指す。ストーブが常時燃えているので、鍋を乗せることが多くなった。今は娘に買ってもらった小豆。

夫が今日と明日休みになったので、今日は外回り、窓ガラス保護のために板を立てる。屋根から落ちる雪の固まりは、窓ガラスを割る破壊力がある。
posted by kyouei at 08:17| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月22日

音信不通

長女の携帯に連絡がとれない。家電の番号の控えが行方不明。以前送った荷物の伝票は、携帯の番号を書いていたし、パソコンのアドレスも同じ携帯会社のものだった。orz

便りが無いのは・・・って、言うけれど、ここ見てたら連絡おくれー。(たぶん見てないと思うけど。)

「あんたの弟がリンゴ送ったよー。」 無事届くかな?

誰か東京の娘の電話番号知りませんか?(>_<)


posted by kyouei at 10:48| Comment(2) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

棚を作りたい

旧宅の補修で久しぶりに金づちを握ったら、工作意欲が湧いてきた。そう、日曜大工じゃなくて工作レベルだわ〜。
私らの中学時代の家庭科は、「技術」が男子、「家庭」は女子と別れていた。あの頃は不思議に思わなかったけど、今なら「技術」を学びたかった。

玄関は適度に冷えるので、冬は冷蔵庫代わりになる。箱入りや新聞紙に包んだ買い置き野菜、一か月分の卵、頂き物の果物などが、住人の何倍かある長靴と同居している。靴は下駄箱、長靴はスチール本棚に納まっているが、ここに置く物のサイズに合わせた専用の棚を作りたい。それが第一候補。

夫の職場のN君は、プロ並みの腕前で、管理棟の改築をあちこち手がける。職員1人臨時が1人(=夫)しかいないから、必然的に夫はテコ、釘がまっすぐ打てなくても指図されて大工の真似事をやっている。
ありがたいねー。給料貰って技術を学べるんだから。

私が図面を描いて夫がそのとおりに仕上げる、そんな日が来るとは、到底思えないけれど。
posted by kyouei at 06:10| Comment(5) | 手作り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月20日

辛くないー。

久々に辛ラーメンを見つけたので、嬉しくなって2パックも買った。わくわくしながら作っていると、あれ?なんか違うな。一口食べて、あ、全然違う。(涙

昔、初めて食べたときは衝撃的な辛さで、一口目でもどっと汗が吹き出た。ひーひー言いながら食べたけどやみつきになるほど旨かった。スープももっともっと真っ赤だった。

野菜を入れすぎたかな?汁が多すぎたかな?作る水の量でも辛さが変わる。今日は野菜も入れず水も少なめで作ってみた。辛いというよりしょっぱい・・・やはり似て非なるものだ。

今回買ったのは日本語表記のもの、調べたら直輸入品とは味が違うらしい。けれど食べ比べレポは、日本版のほうが赤いとか辛いとか、いやその逆だとか食べる人によって感想が違う。いや、もしかして製品にばらつきがある?昔と今では味が変わったのかもしれないとも思える。

今度直輸入の韓国版を見つけたら、もう一度だけ買ってみよう。それで辛くなかったらもうやめる。
同時に買ったカップ麺のほうが美味しかった。昔はカップより袋のほうがもっと美味しかった。
posted by kyouei at 17:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月19日

すずめ

旧宅の庭にはたくさんのすずめがいた。
人の背ほどに切られた木から伸びた小枝に、鈴なりになるほどで、みんな丸々と太っている。

共栄の庭では、すずめを見かけない。
あっちは人里、こっちは山なんだと妙に納得した。

すずめのお宿は住宅の換気口。うちにもいっぱい作っていた。

「鳥の巣の撤去費用だけみてください。」

すずめ、どこかいい次の宿を見つけるんだよ。
posted by kyouei at 21:01| Comment(0) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月18日

ピーちゃんのなのに

ピーちゃんは特別待遇。

今は日中一緒にいられないので、まだ紐付き生活、脱走したらどこへ行ってしまうか分からないから。
なので、エサ、水、トイレすべてが紐付きでも届く茶の間に置いてある。

ちなみに他3匹のエサは玄関の寒いとこ、トイレは外か、冬は教室に置いてあるのを使う。水もそこらのを適当に。

怒りんぼは少し落ち着いたけど、まだむやみに手を出せば引っかかれる。クロとアカは近寄らない。でも、チロリンだけは、唸られたって気にしない。こいつ、誰が来ても懐っこく、警戒心というものを持ち合わせていない。

平気でピーちゃんのエサを食べる、水を飲む。うまうま。
あっという間に皿が空になる。

旧宅から持ってきたパイナップル型の猫ちゃんハウス。ピーちゃんのだけど、一度も入ったことがない。こっちの茶の間に置いたら・・・。
アカベーとチロリンが、かわりばんこに入っている。すっぽり納まって可愛い♪
posted by kyouei at 07:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

お泊り

掃除をしていると、あっという間に時間が過ぎる。
普段は掃除なんて大嫌いだけど、今は特別、お掃除モードのスイッチが入ったかのよう。

朝、夫を職場に送ってから、夕方迎えに行くまでの時間じゃ短すぎる。明け渡し日から逆算すると、なんか間に合いそうもないので、非常に焦ってまする。

明日は泊りがけで行こう。徹夜で掃除するか、娘のとこに泊めてもらうか、それは明日のはかどり次第。

広かったんだね〜、ウチって。
posted by kyouei at 21:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月13日

予定未消化

「引っ越しの手伝いに行ったけど、全然荷造りされてなかった。」こういう話を時々聞く。
で、娘がまさにその状態、本人はそれなりにしているつもりだろうけど、私らにしてみればやはり「全然」なのだ。

ぱぱっと娘の荷物を運んで、残ったものを積んで帰る計画は大狂い。朝から行ったのに暗くなっても終わらない。おまけにこれも、あれも共栄で保管して・・・って、倉庫代取るぞ。(笑)

なので、積み残した荷物は、次の夫の休日までお預け、掃除の邪魔だが仕方ない。
だから、新居のワックスがけなんて、入ってからでも出来るだろうって言ったのに。

引っ越し作業中に次に入る人が車庫を見に来た。夫が対応、「作ったときは結構かかった、なんぼかでも出してもらえるとありがたい。」大きな声は中まで聞こえる。ああ、良かった。ちゃんと言ってくれたな。
だって、たしか50万位かかった特注なのに、先日夫たら10万くらいだった?なんて言うんだもの。10万ったらシャッター代じゃないの!

ウチに余裕があればタダでもいいんだけど、出来れば修理代にあてたい。それでも、相手が「要らない、壊してくれ、壊すにもお金がかかるだろうから、タダなら貰う。」そんなニュアンスがあったら、お金がかかっても壊す気でいた。損得計算だけでは成り立っていないわが家の経済観念。

幸い、相手も「ウチも余裕がないけど・・・」と言ってくれたようなので、一安心。そう、すべて気持ちの問題だ。

今日も次の人のために、掃除をしに行ってきます。
posted by kyouei at 07:21| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月11日

明日は引っ越し

台所プラス4部屋、入るときは子供2人以上が条件だった町営住宅。今では家族が減って1人で住んでいる人もいるけれど、あの頃ハイハイしてた次女が、まさかの展開で町職員となり、立場上さっさと出て行かなくてはならない。

次に入る人が決まり、娘はちょうど空いた独身者用住宅へお引っ越し。明日、軽トラック3回くらいで行けるかな?

娘の新居はオール電化なので、風呂がまやガスコンロ、一週間の掃除が終わったら、灯油ストーブも引き取ってこなくては。2段ベッドも机もタンスも要らないんだそうだ。

家族6人で生活していた家、今ではがらんと四角くなった空間に思い出が詰まっている。それぞれが独立し、みんな親よりまともな社会人となって、私は無事親家業を終了・・・「親はなくても子は育つ」の実践例みたいなもんだったな。

思い出すとしんみりしちゃう。でも、次に進むために通らなくてはならない道。私は「楽しい老後」に向かって突っ走る。
posted by kyouei at 17:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月09日

追熟トマト

ほぼ一ヶ月前に終了したトマトハウス。
ビニールをはがした時に、まだ成っていた青い実をトレーに並べている。ほんとはモミガラを敷いたほうがいいらしいけど、袋を開けるのが面倒だったので、新聞紙の上。

でもって、赤くなったのから順にポツリポツリと食べている。夏の完熟トマトに比べれば、味は数段落ちて、まあ、何とか食べられるって程度。

それでも安物ランチのお飾りよりは、美味しいんじゃないか?と思っている。

以前イチゴ農家に手伝いに行ったときは、先がほんのちょっとだけ赤いのを出荷してた。半分ほど色づいてしまったら、もう出せないんだそうな。

普通に流通しているトマトは、どれくらいの赤さで出荷するのだろう?
posted by kyouei at 19:56| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月07日

やっと煙突修理

あっちもこっちも、困ったことだらけのわが家、資金と行動力がないのでさっさと直せない。
不便だけど、まあ、いいか〜ってなことで毎日ずるずる後回し。ボロ家でも雨露はしのげるし。

でも、半年間使うストーブの煙突・・・っていうか、屋根の上から出てるやつじゃなくて、茶の間の壁から外にちょこっとだけ出てる煙筒は、やはり放っておけない。

消防の見回りが来たときも、屋根の上まで高くしないと危ないと指摘された。まあそれは、気をつければ大丈夫だろう。でも・・・。

煙筒が出ているのは西の壁、ここは西からの風が時折り強く吹く。そうなると風が煙筒の中に入ってきて、空気が逆流、ストーブは不完全燃焼、炎が揺らめいて臭くなって、ついにはボンって爆発する。慌ててストーブを消すけれど、吹雪の日なんか風がやまない。真冬の暖房切れはかなり辛い。電気ストーブじゃとーっても追いつかない。

何が辛いって・・・飢えと寒さ。(笑)

強い風と冬の大雪に耐える煙突を、素人にはどうしていいか分からないモルタルの壁、しかも変にいじればばらばらと壊れそうなところに、どうやって取り付けるのか?さらに取り付けたい場所の足元には、昔あったらしい本格的な煙突の残骸、コンクリートの固まりが・・・。

夫、完全お手上げ。

でも、世の中見捨てたもんじゃない。困った時には、朱鞠内のお助けマンSさんがいる。春になったら・・・が、夏になって、秋になって、冬になってしまったけど、Sさんから貰った長い煙筒、アングルは名寄のホームセンターで調達してきてくれて、道具類もSさん持参・・・と、まさにおんぶにだっこ状態だけど、今日やっと取り付け作業に入る。

ああ、これで暖かい冬が迎えられる。
posted by kyouei at 06:24| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月06日

雪は解けるか?

どーんと雪が降ったけれど、その後の雨、そして昨日からいい天気、今日から気温も上がりそうで、真っ白になった庭で再び地面が見られるか微妙なところ。

通路は解けるだろう。ってか、どかすなりして消さねばならない。こんなガチガチの雪というより、もはや氷の固まり、除雪トラクターが壊れる。

軒下の屋根から落ちた雪の部分は、まず無理でしょう。ここも雪というより氷に近い。ここは根雪確定。

でもって、耐寒性がいまいち不安&冷たい風が嫌いな植物には、もしも解けて出てきたら、たくさん残っているところから雪を運んでかぶせよう。こういう風に部分的に雪があるってのは案外便利。
posted by kyouei at 08:45| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

来年の夢

庭が雪に埋もれてしまったので、もう春までひたすら夢を見続けるしかない。

なかでも、来年の・・・というより、長年の夢。礼文島に行きたい!
これが今、一番の目標。

もちろん極貧だからして、海の幸が食べたいなんて言わない。目的はただひとつ、低地にも咲くという高山植物の、自生の姿を見ること。

ちょっと下調べしてみた。

バスは旭川からしかない。JRもかなり不便。飛行機もなかった。(笑)
やはり、稚内まで車で行くしかないのか? 娘に車、借りようかな? オートマ、慣れないと・・・。
時期は6〜7月。宿は・・・高いなぁ。キャンプ?テント?誰が持つ?
キャンプ場にテント一式送れないかな?

島内で1泊、できれば2泊したい。日程は天候を見て決める。ゆっくり歩き回りたいから雨はかんべん。

予算はガソリン代抜きで2〜3万、それ以上は無理でしょう。

まずは脚力、今年の冬は、雪はね&2階への昇り降りをまめにしましょうか。
posted by kyouei at 06:33| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月04日

カメも冬眠?

カメムシとの上手な付き合い方(いえ、決して付き合いたい相手ではないけれど、)が少し分かってきた。

家のすき間は、2階の軒下など、手が届かない場所がたくさんあって、完全に進入を阻止するには、外壁全部、学校部分もあるから100万かけてもきっと足りないだろうし、かける気もない。

冬を控えて、カメがやって来るのは必然という前提で、いかに労少なくお金も薬もなるべくかけずに、最低限の暮らしを守るか。
カメとの付き合い暦3年目にして、ようやく光明が見えてきた。

電灯の周りを、わんわんと飛び交っていたカメ、吸えるものは吸い続けた。2階の掃除機は天井まで届かないけど、朝行くとみんな下に落ちていて、吸うのが楽だと気づいた。
カメは暖かいと明るい方へ向かってせかせか歩き回り、時々ぶんっと飛ぶ。でも、寒いと動けない。腹を上にしてひっくり返っている。死んではいないので、これも忘れず吸う。
もう、春まで寒いとこで冬眠しちゃったものは、よしとする。見えなければ、気づかなければ、居ないものと考えよう。

掃除機を使う回数が減った。数匹ならガムテープで対応できる。夕食時に台所の明かりを点けても、さほど気にならなくなった。家中快適に・・・なんて望まない。茶の間さえ暖かければ、それで充分。

カメが大挙して押し寄せてから約半月、この期間は仕方ないと諦めよう。この地で暮らすには諦めも肝心だ。

結論
カメはなるべく早く、茶の間から遠いところで冬眠させてしまおう。
posted by kyouei at 08:37| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

雪囲い

基本的に雪囲いは、しない積もり。
だって、山の木は誰も囲ってくれないでしょう?

じゃあ、ほっといたら折れちゃう枝はどうするの?
うーん、何か工夫しようかな?

なぁんて考えがまとまらないうちに、どーんと雪が降った。
9時の積雪深69cm。もう、庭に行けない。

仕方ない、春になったら考えるか。
posted by kyouei at 09:30| Comment(4) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月02日

雪害1号

被害 水槽1

玄関に出しておいた水槽のガラスが、屋根から落ちた雪の衝撃で割れていた。何も飼ってなかったけど、これからも飼う予定はないけれど、苗の風除けくらいにしか使ってなかったけど、ちょいショック。
60cm幅、買えばお高い?10年以上も前の貰い物だったけど。

玄関前をちょこっと雪はね。新しい100円の手袋をはめて。

あ、今年は息切れしないぞ。去年と一昨年は酷かった。すぐ胸が痛くなった。
ガーデニング&散策効果かな?結構一日中うろうろしていたし。

今まで滅多に行かなかった2階へも、植物を避難させてから頻繁に上がるようになった。これも冬の運動不足解消に少しは役立つかな。

始まったばかりの冬、今年は何が起こるやら〜。
posted by kyouei at 09:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほぼ根雪?

カーテンを開けたら、今朝も雪が降ってる。
天気予報も雪だらけ、これは・・・根雪の予感。

しまい忘れた物たちの記憶が、だんだん遠のいていく。
とりあえず、除雪トラクターが通る場所のだけは、堀り出さなくては・・・。

こうやって、いつも後手後手、修行が足りんなあ。
posted by kyouei at 06:10| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

どか雪

一昨日、軽トラ。昨夜、娘の車。
慌ててタイヤ交換したのが正解のようで、今朝は一面真っ白、積雪24cm(午前6時)、雪は今も降り続く〜。

アメダスランキング 積雪深の部 堂々の全国一位なり。

さて、この雪、冬前に、一度解けるんだろうか?それともこのまま根雪になってしまうのか?まだ庭や花壇や通路に、出しっぱなしのものが〜。

気温がそれほど低くないので、屋根の雪がドカドカ軒下に落ちる。ここはあっという間に50cm、いや1m、根雪決定。春まで解けないでしょうね〜。
posted by kyouei at 07:27| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。