2009年09月30日

今頃申請

役場から、「手続きまだですよ。10月(5日だったかな)までですよ。」とお知らせが届いた。
娘からも「本人が行けばすぐ出来る。」と、メールがきた。

仕事を辞めてからというもの、書類を書くのが面倒でたまらない。あれほど得意?だったのに。(苦笑

役場へ出向いた夫、「夫婦ともう一人は?」という会話になり、担当の人が「ヨウさんですね。」と言ったので、末っ子の名前を書いてきた。

違うでしょー。末っ子の分は釧路から書類が届いて、本人に渡したよ。
もう一人のヨウ・・・って、担当者も同僚の名前くらい覚えて欲しいもんだ。

あれから何も言ってこないけど、気がついたんだろうか?


posted by kyouei at 20:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月29日

枯れ葉舞う

風に吹かれて、枯れ葉が舞う季節となってきました。
花壇にもたくさんの葉が積もっています。有機物の少ない土なので、しめしめ、いい肥料になる。と喜んでいたら、強風の日にみんな吹き飛ばされてしまいます。なので、暇があれば落ち葉に土を乗せて、狙った獲物は逃がさない・・・自然の恵みを最大限に利用しようという魂胆です。

正面の山の赤く色づいた樹、あれは何かなぁ?私の双眼鏡では判別不能です。今度もっと近づいて見てみよう。赤くなる樹が少ないので、モミジの小苗を入手中。

posted by kyouei at 08:08| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月28日

ぶるぶるっ!

今朝も何とか霜はセーフ。
さて、外作業・・・っと、外に出たら、風は微風だけど空気が冷たい。
震えて引っ込んできちゃいました。(軟弱者

アメダスで気温チェック。5.8℃。せめてお日様でたら暖かいんだけどな。
山にはうっすらガスがかかってます。もっと高い山の上から見たら、雲海の中かもしれません。

期待薄だったヒマワリとコスモス(苗を貰った普通種)が、案外きれいに咲いてます。

何年か前の台風で、9月上旬に一晩にして荒野となった時に比べれば、今の時期にお花を楽しめること自体、幸せだなーと思えます。

試練は辛いけど、その後は人生観が変わるようです。
posted by kyouei at 07:39| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

今朝の風景

茶の間から見える景色。
寒いんで窓を開けてパチリ。


P1030132.JPG

posted by kyouei at 06:44| Comment(5) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月26日

無駄な抵抗その2

校舎の近くに植えてあるコスモスの横に車を移動した。
たかがコスモス、だけどこれ、まだ一輪も花を見てない種類なんだ。
つぼみがあがって、もうすぐ咲きそうなんだ。
コスモスには悔しい思い出がある。その時は奮発して買った高い種だった。わさわさ育ってもうすぐ咲きそうだったのが、一夜にして全滅・・・だからもうコスモスの種は買わないの。
買わないけど貰っちゃった。貰ったからには蒔いて、せめて一花でも見ないと気がすまない。

草原に植えたクレオメは、先日の霜に耐えたけど、よく見たら、草が途切れたところのが枯れていた。逝くか逝かないかは、ほんとに微妙なのさ。

posted by kyouei at 17:26| Comment(8) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

無駄な抵抗?

今日は晴れていいお天気、気温も20℃近く。
明日も良さそう。園芸日和。
が・・・、
明後日の予報、5℃(旭川)
ここは、もっと下がる。

まだ咲いていないコスモス・・・ピコティだったかな?
お花見られるだろうか?

コスモスの周りにユウゼンギクを挿し木した。
周りに何かあれば、うす霜くらいなら乗り切れる。
コスモスが駄目になっても、ユウゼンギクがそこに根付けば、まあ、いいか。

両方駄目なら・・・「こんなこともあるさ。」と、笑おう。
posted by kyouei at 12:40| Comment(2) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月23日

テントウ襲来

テントウムシがわんさか、わが家に暖を求めて押し寄せてきた。
壁も窓も軒下もすき間だらけ、いわば無防備状態。
しゃーないなぁ・・・。

テントウはまだいいよ。あと半月もしたらカメムシ登場だ。(>_<)
半年間の平穏な幸せよ、さよ〜なら。(涙
posted by kyouei at 19:01| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月22日

白鳥が南へ

第一陣と第二陣、Vの字編隊で飛んでいった。
雪解けの頃に北を目指し、
初雪が迫ってきたら南へ向かう。
自然界の動物たちも、冬に備えて忙しい頃だろう。

うす霜が降りたけど、お花たちはまだ元気。
posted by kyouei at 20:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2度目立つ

早春に林床を埋め尽くしたマイヅルソウ、夏の間はひっそりと緑に紛れていたけれど、山の木々が赤や黄色に染まりだし、夏草が枯れる頃になって、再び目立ってきた。

真っ赤な実、あっちにもこっちにも。鳥や小動物を誘うのだろうか?「食べてー。美味しいよ。そして種を遠くに運んで〜。」と。

林の中は宝の山。うはうは言いながら種を集めてきた。鳥さんごめん。リスさん失敬。

白いマイヅルソウのグランドカバー、何年か後を想像し、にんまりする。種はたくさんの夢を見させ、少しだけ実現してくれる。
posted by kyouei at 07:36| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月21日

求む:きのこマスター。

秋の湖畔へ行ってきた。連休さなかとあって、キャンプ場は案外の人出。秋は虫も少ないし、人もまばら、天気さえ良ければ絶好のキャンプシーズンだ。

林の中をちょっと散策。きれいに手入れされた林床にさまざまのキノコが生えている。けれどはっきり分かるのは、真っ赤なベニテングタケくらい。

あれも、これも、いかにも美味しそうなんだけどなー。

先日貰ったばかり、姿かたちの記憶が同じシメジだけ少し採ってきた。まだ生きているから間違いない。(笑)
posted by kyouei at 13:30| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

久々の夜空

びっちりここで生活するようになってから、夜、外に出ることがなくなった。

昨夜は冷気が窓から感じられるほど、冷えた。もちろん天気予報をチェックしっぱなし。一日中外に出ている生活が終わって、夜中まで起きている日が増えた。

カーテンを開けて外を見たら、星がひとつ光っていた。やばいな、晴れている。23時、朱鞠内のアメダスは6℃、まだまだ冷えそうだ。
玄関の温度計を見に出たら、ここも6℃。家の中からは気づかなかったけど、空は快晴、天の川も埋もれるほどの星だらけ。

昨日、玄関に寄せた鉢植えに新聞紙をかけた。今年は非耐寒植物が少ないから楽だ。マリーゴールドやコスモスはいまさら移動できないし。

夜中に風呂に入ってまたアメダスチェック。4℃に下がっていた。一番冷えるのは日の出前、危ないなぁ。これだけは何としても守りたい・・・そんな数鉢を玄関の中に入れた。

そうそう、玄関に出た瞬間目に入ったのは、流れ星。一瞬でもまぶたに焼きつく星のきらめき。
posted by kyouei at 07:55| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月19日

草仲間

温室に咲く豪華な花より道端の草が好きな私、類は類を呼ぶのごとく、変な(笑)草仲間が増えてきた。さすがの私でさえ見向きもしない、じみぃ〜な草を「欲しい」という。そんな私も似たり寄ったり、草むらから何かないかな?と探して楽しんでいる。

苗を送るときは、4種郵便、これは重さによって料金が変わるので、重たい土は落とし、根をコケで包む。コケも敷地内にたくさん生えていて、その上からかぶせる、ビニール、新聞、封筒・・・何でもあるものを再利用している。興味ない人が見ればまったくゴミのかたまりだね。(笑)

そんなものたちが、趣味を上回って生きがい・・・なんと安上がりな人生だろう。

先日、苗を送るのにコケを採取してたら、うねった杉の枝みたいなものがあり、これもコケの仲間?かと一緒に苗に巻いた。
その夜、ネットでコケ・シダ類を探したが、この世界も奥が深い。入り口で簡単に挫折してしまった。

後日、送った人からヒカゲノカズラと教えてもらった。早速検索したら、エゾヒカゲノカズラというのもあったから、そっちかもしれない。
こんな無駄な知識?を増やして日々遊んでいる。
posted by kyouei at 07:31| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月18日

週間天気

今朝の気温は4.8℃ 予報より5℃くらい低い。
そろそろ本格的に霜の対策をしなくちゃならない季節になってきた。

10月から行政区分が、空知支庁から上川支庁に変わるって話がうやむやになってきそうだ。支庁が変わっても、われわれ一般住民には、ほとんど影響がないのだけど、天気予報の区分も変わるかな?と、ちょっぴり期待してたのに。

天気予報は、ここから35キロほど南の幌加内市街地だから、当然気温のずれがある。予報が10℃以下になったらかなり注意しなくっちゃ。

さらに週間天気予報・・・これははるか南の岩見沢、その予報気温はずーっと南、200キロくらい離れた札幌のだ。これじゃ参考にならない。
いまさらだけど、天気予報の「お気に入り」に、行政区分が違う隣の街を加えた。
posted by kyouei at 07:08| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月17日

非耐寒性の花

霜が来ただけで駄目になっちゃうような、
零下に耐えられない花は、植えないようにしている。
なるべく・・・そう、なるべく。
でも、時々「これは例外」と思うものがあったり、血迷って種を買ったり貰ったり・・・。

1年草は、短い夏でも存分に咲いてくれたら、「ありがとうね。」とねぎらいの声をかけれるのだが、「咲くよー、今から咲くよー。これから咲くよー。」って声が、あっちからもこっちからも聞こえる。(>_<)

アサガオ、ヒマワリ、アゲラタム・・・コスモス(ピコティ)、フウセンカズラ・・・。

初霜が遅いことを願うしかない。
posted by kyouei at 21:55| Comment(0) | 1年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月16日

半耐寒性の花

今年も決断の時がやってこようとしている。
寒さにはそこそこ強いけれど、ここの厳しさでは冬を越せない、半耐寒性多年草。

毎年秋に庭から掘りあげて、コンテナや鉢に植え、2階の部屋で冬を越させているのだけど、とても全部は保護できない。暖地なら何年も生きられる植物を、1年草扱いにしてと割り切れない。

だから、増やさないようにしていたんだけど、あれも欲しい、これも咲かせたい、そんな半年間の結果・・・かなり増えている。(-_-)

大丈夫かなぁ?と貰った後でよく調べてみたら、やっぱり無理そう、いや、試してみないと分からない、これはどうする?毎年掘り上げを繰り返せるか?そんな自問自答を庭の植物を眺めながらしている。

4種郵便なら1kgで570円。土を落として軽く送るコツもつかんだので、誰か貰ってくれないかなぁ?10種類は入りますので。

半耐寒性植物:当地データで、マイナス5℃くらいまで耐えられます。厳冬期にちょっと保護してやれば、それ以下に最低気温がなる地域でも大丈夫と思われる。
posted by kyouei at 06:56| Comment(9) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

やっぱりいる!

ウチの裏の道は数キロ先で行き止まり。山の中の道を抜けたら、畑が広がっているだけ。昔はそこに何軒も家があって人も相当住んでいたそうな。今では物置みたいな小屋がひとつ、当時の面影をわずかに残すのみ。

今朝、その畑でソバを作っている友人が教えてくれた。途中の道に大きな熊の糞が落ちていたと。そこまでの距離、1kmもない?

やっぱりいるんだなぁ。いや、いつも、いると思ってるけどね。今年は食料も少ないだろうなぁ。ソバの実も食べるのかなぁ?

熊の話はよく聞くけれど、見たことがある人はかなり少ない。上手に人を避けているらしい。
posted by kyouei at 21:17| Comment(5) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

朝霧の庭

今年は霧の日が少ない・・・って、ピークはこれからだったっけ?

昨日は夕方から靄(もや)が立ち込め、今朝は霧の中。やっと今、向かいの山のシルエットが浮かび上がってきた。山といってもかなり低いから、稜線の木の輪郭が一本一本はっきりしている。その手前は急斜面、落ち込むように、まだ川幅の狭い雨竜川があり、霧の発生源にもなっているようだ。

目の前が山・・・これはかなり精神衛生によろしい。長いこと裏の家の壁ばかり見てきた。視野が狭いと息が詰まる。特に私みたいな自然依存症?の人間は都会じゃ暮らせない。

180cm四方の窓から見える景色が、私の生活の場、生きがいになっている。
posted by kyouei at 07:08| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月14日

カモミールのこみち

小径(こみち)って、書きたかったけど、変換候補に出てこない。

玄関前と多年草花壇の通路を、カモミールにしようとしている。ローマンカモミール・ダブルフラワー、葉が細くて這うタイプ。夏からは八重の小花が咲き、踏んだら芝生のようになって、いい香りがする。

それを全部となるとかなりの作業量で、年月も味方につけないととてもとても。

玄関から舗装された町道までは、幅2mから始まって8mくらい(もっと?)に広がっている。こちらはカモミールだけじゃ無理なので、増えたペニーロイヤルミントを、抜いては投げ入れている。むき出しの地面のままでは水はけが悪く、コケが生えるから。

玄関から一歩外に出たところのイメージはどんどん湧くのに、家の中はさっぱり。雪が積もったら考えることにしよう。(笑)

posted by kyouei at 06:43| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月13日

トマト

今年の菜園は見事に完敗。冬に描いた菜園計画はもろくも崩れ去りました〜。これは雨のせいだけじゃありません。だって、お隣はちゃんと出来ていたようですし。

ま、全精力を花に費やしているんだから、あれもこれもと思うのが、そもそもの間違いだったようです。
花の種類は、まだ2〜3年は積極的に増やしていきたいので、来年は菜園縮小、手がかからないもの中心になりそうです。

そんな中で唯一の例外がトマト類。これは春にいい苗をたくさん貰えたからで、感謝、感謝。おかげで美味しいトマト食べてます。

東京の長女に、貰ったインゲンマメと一緒に送った。チルドだったから送料が、ちと、かさんだけど、送料分の価値はあったかな〜?
大阪の末っ子に聞いたら、食べ物なら何でも要るって。(笑) こっちは寮生活だから、トマトだけ送るつもり。送料節約定形外で。
posted by kyouei at 07:07| Comment(2) | 菜園 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

直まき

お友達の庭で採取してきた花の種を庭に蒔いた。
うーんと・・・半月くらい前かな。
クローバーを抜いて、軽く起こして水はけ良くなるようにエゾ砂を混ぜた。
で、種をバラバラ〜と蒔いて、上から適当にエゾ砂振った。まさにいい加減種まき。
さて、このままじゃすぐに猫のトイレになってしまう。猫除けと乾燥防止にコンテナを伏せた。

今日、そのコンテナを開けてみたら、うわー、いっぱい・・・ごちゃごちゃ芽が出てる。
うーん、今から冬越しできる苗に育つのかな?でも、友人のとこではこぼれ種で増えている。ということは、育つサイクルはほぼ一緒?

これから毎日、この苗床を覗く楽しみが増えた。双葉ちゃんは可愛いよ。
posted by kyouei at 22:23| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

ミツバチはどこまで

今日の晩ご飯
 貰ったインゲンと
 貰ったワカサ・・・以下略。

インゲンはやっぱり天ぷらが一番うまい。
で、今日のおかずは天ぷらにしようとしたら、
あれれ、小麦粉がない。片栗粉もない。
あったのは、強力粉、しかも古い・・・orz。

まあ、いいか。食べるのはウチらだし、

昼間、朱鞠内の郵便局へ行った。帰ってくる途中、用事を忘れたことに気がついた。
トンネルの手前に右へ入る道がある。そこでユーターンしよう。この道は行き止まり、でも、ちょっと奥へいけそう。ならば行かねば。(笑)

突き当たりに大量のミツバチの巣箱。へぇ、こんなとこにも置いているんだ。夏だけ朱鞠内へ来る蜂屋さんのかな?

あれ?ミツバチって、何キロくらい飛ぶのだろう?トンネルの長さは275m、山は低い。ウチの庭まで蜂なら、ひとっ飛びかもしれない。
茶の間の前のペパーミントに来ている蜂は、ここのかな?

朱鞠内の蜂屋さんから、ハチミツ入りのお菓子は貰ったことあるけど、ハチミツはない。
ウチまで来てるなら、かえせーと言おうかな。(笑)
posted by kyouei at 21:13| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

猫の勤め

最近チロリンが立て続けにネズミを捕ってくる。
咥えて茶の間へ・・・(>_<)
あ、あ、見せにこんでもよろしいって。

でもって、夫に「捕ってきたよ。見て、見て。」とばかり、ニャンニャン報告する。

仕方ない、ご褒美にカツオブシをやって気をそらし、食べている隙に、ネズミ専用火バサミでつまんで、向こうの草むらへぽいっ。

以上、猫&ネズミ係は、夫の勤め。
posted by kyouei at 06:34| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

食費わずか2

今日のお昼
 はね品の卵
 畑のトマト
 ご飯

おやつに 貰ったトウモロコシ。
posted by kyouei at 17:48| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

食費わずか

今日の晩ご飯。
 貰ったインゲンマメ・・・の天ぷら。
 貰ったそば。
 貰っためんつゆ。
 畑でとれたトマト。
 ご飯。
posted by kyouei at 21:03| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

害虫は町へ

町に住んでいた頃、庭はおびただしい数の害虫だらけだった。山で発生した蛾が、灯りを求めて町へ飛び、そこで産卵、繁殖するからだ。
今年は特にひどいらしい。どこの家の庭先の葉もボロボロ・・・穴だらけだ。

町を外れた、農家の庭先の植物は、被害が目立たない。周りに食草がたくさんあって、虫が散らばるのか、天敵が多くバランスが取れているのか。

ウチの庭も、ベロニカやゲラニウムにいるけれど、美味しい植物が少ないので、見つけたら駆除する程度で間に合う。天敵・・・他の虫や鳥のためにも、殺虫剤は使わない。

蜘蛛の巣も張らせっぱなし。(笑)

posted by kyouei at 06:35| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月07日

キノコでたー。

はい。北海道でキノコと言ったら、ラクヨウキノコに決まってます。

今年も向かいの落葉松の木の根元に、たっくさんのキノコが生えました。
もう、見ているだけで、お腹いっぱいになるくらい。
ここにはライバルが来ないので、好きな時にゆっくり採れるのがありがたいです。
土曜日に初物をいくらか採ったけど、待てよ、料理している時間がない・・・お友達への手土産にしました。

そして、前に住んでいたNさんに電話、今が採り頃ですよー。このキノコの第一権利者は、やっぱりNさんだと思うのよ。

わが家の分は、いつでもいいや。まだしばらくは、出続けると思うから。
posted by kyouei at 20:40| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

籠いっぱいのマメ

今年も「マメをどうぞ。」と声かけられて、ありがたく遠慮なく、たくさんのインゲンを頂いてきた。

畑の持ち主さんが自家用分を採った後、それでもサヤは、たわわに実っている。採っても採ってもなくならない・・・ウチの分と幌加内の娘の分と、東京の長女一家の分。
特にウチのは、冷凍にするからた〜くさん。スーパーにあるのと同じ、買い物籠いっぱい頂いた。良くぞ採ったり。欲と二人連れ。(笑)

籠の重さは7〜8キロ? これから毎日マメざんまい。

posted by kyouei at 12:35| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月03日

800円のズボン

スカートは皆無っていいほど、はかない。毎日ズボン。ジャージのお下がりもあるけど、あまり好きじゃない。当然擦り切れる。完璧に消耗品なので貰い物の衣服は上ばかり。

一昨年、生協のアウトレットで安いズボンをいくつか買った。同じ安物でも初めから安いのは、それだけの価値しかなく、あっという間によれよれになった。元値が2千円くらいのは、まあしばらくはもつ。

それに味を占めて、今年も生協のHPで探したが、千円以下のは一つ、紳士物・こげ茶色・ウエストゴムのSサイズ。ゴムだったら、はけるだろう。駄目ならダンナ、それも変ならリフォームだ。

で、今日届いたのをはいてみた。綿98%ポリウレタン2%、写真のイメージと違って伸びる生地のコールテン。かなりモコモコな感じ。パンツでもなく、スラックスでもなく、ボトムスでもない。一昔前のズボンっていう表現がぴったり。まあいいさ。どうせ庭仕事用なんだもの。

しかし、ウエストゴムって楽だね〜。いくらでも喰えるぞ。(笑)
posted by kyouei at 08:51| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大1(だいいち)

自他共に不器用と認める夫、この家に来るまで日曜大工の経験ゼロ。釘さえロクに打ったことがなかった。

今の職場のN君は、屋根のトタン張りからログハウスの組み立てまで、何でもできて、夫とは正反対。
漁協の管理棟のメンテナンスなど、業者に頼んでも良さそうなことまで、仕事の合間を縫ってやる偉いお人。

でもって、夫も一緒に〜一人でいろいろ任される。彼の何倍も時間がかかって、彼の何分の一かの出来栄えだと思うが、とにかく何か形になっているらしい。

昨日も貸しテントを置く棚を作ってきたとか。まあ、テントくらいなら落ちても被害は少なかろう。

大工になりきれない人を、大6とか大7とか言う。(大工=大9)
夫のレベルは「大1」
私が言ったんじゃないよ。自分で言ってるんだよ。
posted by kyouei at 05:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月02日

気温

早朝、2.6℃
今、22.5℃
やっぱり幌加内(朱鞠内)は、こうでなくちゃ。
posted by kyouei at 13:22| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。