2009年08月31日

キベリタテハ

玄関のとこに珍しい蝶がいた。
久々に昔、息子が使った昆虫図鑑を引っ張り出す。
キベリタテハ、これに間違いないだろう。

この山の中には、珍しい花がたくさんあるのだから、昆虫や鳥だって、珍しいのがずいぶんいるだろう。
あいにくというか、そっちの興味はそれほどでないので、暇なときだけ図鑑で調べて、そしてすぐに忘れてしまう。



posted by kyouei at 14:54| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冷凍野菜

田舎にいると、野菜を一度にたくさん貰うことがある。夏場はなにかしら、そこら辺で採れるけど、半年間の冬は、雪に閉ざされ一切収穫ができない。
だから、今はふんだんな野菜を、冬に備えて冷凍する。いえ、スーパーや生協で、野菜は買えるんだけどね。高いし美味しくないじゃん。

今年はナスがいっぺんに来たので、初めてナスの冷凍をやってみた。
ネットで調べたら、たいていは油で炒めてから。うーん、ちと面倒。したら(北海道弁)、生のままってのがあったよ。これに決定。さすがに丸ごとじゃ後から困りそうなんで、一口大に切った。ちょっといい冷凍保存袋に入れて、色が変わる前に冷凍庫へ。さあ、どうなのか?冬のお楽しみ〜。

トマト&ミニトマトも、洗ってそのまま冷凍。これはビタミン補給とアイス代わり。娘が高校生の頃、凍ったミニトマトを弁当に入れたら、すごく不評だった。べちゃっとして美味しくないんだって。

今年はマメ(インゲン)の冷凍が出来そうもないなぁ。これもあると、すごく助かるのに。
posted by kyouei at 09:33| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月30日

毎日なすび

ナスを買い物袋(たぶん大)いっぱい貰った。
おそらく最初で最後。
今年は野菜の出来が悪い。

ウチの畑はトマト以外完敗。
草の一人勝ち。orz

雨ばかり降っているので、
30円で買ったアオジソが、柔らかくて美味しい。
これは玄関のすぐ横、すぐに取りに行ける場所。

毎食なすび。いっぺんに5個くらい食べる。
なすび、美味しい。食べ飽きない。
posted by kyouei at 23:38| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月29日

そば祭り

今年も次の土日がそば祭り。
人口2千人以下の町に10倍くらいの人がやってくる。
私はいつも混む前、開始早々に行って蕎麦を食べる。

今日、ポスターを見た。
あ、午後の歌謡ショーに北原ミ・・が。
ああ、生で石狩挽歌を聞きたいな。
posted by kyouei at 18:30| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

身をもって学ぶ

次女から電話あり。
「お母さん、大変なことに気づいた。」
「おお、今度は何があったの?
・・・そりゃ、たしかに大変だ。
・・・今日の仕事は代役立てて貰いなさいよ。あとは、自分で調べて・・・。」

姉兄妹の中で一番最後に一人暮らしになった次女。次から次へと「大変」がやってくる。
posted by kyouei at 05:47| Comment(6) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月26日

普通のスズメ

コドノプシスがたくさん咲いた。山にあるツルニンジン(バアソブかジイソブ)によく似た種類。でも中が赤っぽくない。2mほどの支柱のてっぺんまでいって、ベル型の花を鈴なりにつけている。

その花に寄ってくる蜂、うん?スズメバチっぽい。すぐに頭を突っ込んじゃうので、特徴的なお顔が見えない・・・あ、見えた!

やっぱり黄色。スズメちゃんなのね。(>_<)

初夏のオオスズメバチより一回り小さいようで、花に夢中、人間には見向きもしないから、他の蜂と同様、それほど恐れるに足らずの感がある。

今年も建物や近くに巣はなさそうだ。今朝の気温は7.5℃、彼らの活動期間もそろそろ終わる。
posted by kyouei at 04:57| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月24日

今日の収穫は

今日も散策なり。
雨が降ったりやんだり・・・は、いいさ。
すっかり空気が変わって涼しいよ。虫もちょびっと。快適〜。

クロバナちゃん(の種)は、まだ早い。私はそっちばかり見ていて、すぐそばの白い花は全然目に入らなかった。
Mさんに教えて貰い、初めて気づく。あーっ、私初対面! かなり大きいのに不思議。(見てるようで見てない証拠)

持参した図鑑の、白い花のページをめくる。ない。まさか? も一度初めからめくる。もしかして、これ?写真と実物がしっくり来ないけど、それ以外に「らしき花」はない。

サラシナショウマ 本州じゃよくある花?

今日もあちこち、ほぼ一日ウロウロしたけど、見たのはそこだけ。

でもって、別の場所で、先日採り損ねた青い実をゲット。野生ランやイチヤクソウ(花終わり)や、とってもちっちゃいタニタデ?や、咲きかけのツルリンドウ、青い実、赤い実、緑の実・・・。

山の中(すべて道路脇)には魅力がいっぱい。

あ、そうそう。なぜか青い実の道にだけ、ゲンノショウコの赤花がある。ここらのゲンノショウコは白花ばかりなのに、これも不思議。
posted by kyouei at 21:41| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月23日

マツ科の木

敷地内には何本もの「マツ」の大木がある。
中でもカラマツが一番分かりやすく、他のマツは、「お〜い、これ、何松だー?」「(聞いてもすぐ忘れるくせに)・・・アカエゾマツだよー。」って、知ったかぶりをしていたら、どうやらそれはドイツトウヒだったらしい。いや、アカエゾマツもあるか?10本ほどの林の中に。
だけど、これ!ってすぐに言えない。なんか紛らわしい。

昨日は、落ちていたマツボックリから分析、どうやら、ドイツトウヒと思っていたのがアカエゾマツで・・・。

正体不明、ハイマツみたいに寝そべった松もある。雪の重みで潰れてしまったのか、それともこういう種類なのか、低いのでつい存在を忘れてしまうが、これもかなり古そうだ。

建物の北側はいつも湿っていて、生えているコケから松の赤ちゃんが芽生えている。これも、カラマツはすぐ分かる。でもって、これがアカエゾマツ?じゃあ、これは?・・・もしかしてトドマツ?(近くにトドマツの林もある。)
うーん、やっぱりよく分からない。

盆栽には興味なかったけど、最近、松も面白いかな?なんて、実生苗のコレクションを始めた。
posted by kyouei at 22:58| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

風が冷たい

天気予報が雨から曇りに変わって、うっすら陽も差し始めたので外に出たら・・・また、降ってきたー。
しかも普通の長袖(Tシャツにトレーナ生地の上)じゃ寒いし。(-_-;)

どうみたって秋、秋の長雨? 夏も長雨、ずーっと雨ばかりなの。

不思議(当然?)なのは、夜の温度が下がらないこと、昼も夜もほとんど温度差がない。
ん?これって、冬とおんなじだ。冬は晴れより雪が降ったほうが暖かい。(冷え込み方が少ないってことね。)
そうかー。雨だと暖かくもなく寒くもないのか。いや、もう結構寒いけど。

西の方に青空が見えるのに雨が激しく降ってきた。まさに山の天気なり。
posted by kyouei at 09:53| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月22日

やればできる?

先日、校舎の玄関を見ていたら、「!」
東側の軒下が壊れている。このままじゃやばい。
最近、職場で大工もどきもやっている夫が応急処置。

釘で打ちとめて、下からつっかえ棒の支えをした。「そっちから見てくれー。」ってんで、横から見た感じはまあまあ垂直だけど、終わって前から見たら傾いている。(笑)

まあ、いいや。
「壊れなきゃいい。」じゃなくて、
「壊れたら、また直せばいい。」

今年の雪の重みに耐えられるかな〜?
右からは登らない。覚えておかなくちゃ。
posted by kyouei at 00:30| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月21日

帳尻

今年は雨が多い。とても多い。すごく多い。異常に・・・略。
夏にこんなに降ったなら、冬の雪は少なくなるんだろうか?

自然はどこかで帳尻を合わす。

なので、検索してみた。
「水不足」って入れて。

やっぱり、雨が降らずに困っている地域があった。
日本じゃないけれど。

日照不足と水不足、あえて選ぶなら?
posted by kyouei at 11:16| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月20日

雪マーク

天気予報の話ではありません。

娘に頼んだ「すべての園芸家のための花と植物百科」が届いた。英国王立園芸協会監修 定価1万5千円、アマゾンにて、古本960円。

外国かぶれではありません。北海道の栽培環境は、外国しかも北欧(もしくは高山)なんです。日本の園芸書は参考にならないの。

期待通り、知らなかった花の写真がいっぱい。当たり前なんだけど学名も書いてある。学名はネットで情報を収集するのに便利なのだ。和名や商品名、流通名は嘘が多すぎる。

じっくり見るのは、長い冬のお楽しみ、気に入った花の種を探すのも冬のお楽しみ。
その購入する「種」を決めるのに重要なのが耐寒性。ここは、真冬は雪の布団に保護されるけど、まだ布団のない春と秋に強い霜が降りる。マイナス20℃なんて寒気にさらされる年もある。日本の園芸書の耐寒性「強」は、関東基準だからお話にならない。

それぞれの花の写真の下に、簡単な説明と記号、そこに雪(の結晶)マークがある。
雪ひとつ 半耐寒性 −0℃の温度に耐える
雪ふたつ 耐霜性  −5℃の温度に耐える
雪みっつ 全耐寒性 −15℃の温度に耐える

実際にはその他、栽培環境によっても違うから、「雪ふたつ」でも育っているもの、「雪みっつ」でも駄目なものがあるが、かなり参考になる。
「雪ふたつ」の球根類は深植えにしよう、それで駄目なら諦めようと見切りをつけられる。

さて、天気予報に雪マークが現れるまで、あと1〜2ヶ月。短い庭の季節を楽しみに、お外へ行ってきます。
posted by kyouei at 09:54| Comment(4) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月19日

生食

トウモロコシが届いた。一箱。
最近は生で食べられる品種がある。これもそうだった。
皮をむいてかじってみた。あまーい。
昔食べた、生栗や生さつまいも(飢えていた:笑)を思い出した。
「ラップに包んでレンジでチン」というのもネットに出てたので、さっそくやってみた。この頃手軽が一番になっている。

うん、やっぱりこの味だよ。感謝。
posted by kyouei at 15:29| Comment(3) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

果肉100%

北海道人は果物を箱買いする。お盆などは人が集まるからだろうか、メロンや桃や・・・あと何だったか?最近買い物に行かないので忘れたが・・・あっ、そうそう、ブドウなんかの箱がスーパーに山積になっている。

ウチはそんなに買えなかったけど、たまぁに、年に1〜2箱、果物があたる時がある。

今は子供らがいないから、食べ残すというより、一度に食べてしまうのがもったいなくて、皮をむいて一口大に切り、小分けして冷凍する。

これ、簡易自家製シャーベット。変に甘すぎず、さっぱりとしてお気に入り。
posted by kyouei at 06:58| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

すっかり秋の気配

元校庭→元畑→現在草原に、今年もコオニユリがたくさん咲いてます。
畑時代に栽培していたものの残りです。
この草原は、トラクターで起こすとジャガイモの芽が出てきます。これも昔の残り、食用にはなりませんが。
ネジバナが結構たくさんあると分かってから、トラクターで起こすのはやめました。夫に草刈りしてもらいます。

お盆が過ぎて、やっぱり北海道の夏は終わってしまいました。スズメバチの姿も見えません。今朝はうっすらと霧がかかって、秋は朝霧が多くなります。

短いと思っていた秋が、じっくり堪能したら意外と長いと知りました。ほんとに短いのは夏、それらしいのは、たった数日でした。そろそろ冬の話題も解禁です。(笑)
posted by kyouei at 05:21| Comment(3) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月16日

最高のロケーション

とある方から誘いを受けて、朱鞠内湖の東屋(あずまや)で、夕方から焼き肉をした。
周りは手入れの行き届いた芝生、眼前に広がる朱鞠内湖、湖から吹く風は涼しく、お盆休みも今日までとあって、人は全然いない。
東屋には備え付けの石のテーブルとベンチがあり、バーベキューコンロをテーブルの上に置ける。
車もすぐ近くに止められるし、知らなかったなー、こんないい場所があったなんて。

いや、場所は知っている。知らなかったのはこんな便利な使い方。

ロケーションは、私にとってかなり重要。コンビニ弁当でさえ、出来るなら景色のいいとこで食べたい。
posted by kyouei at 20:55| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月15日

おねだり

欲しい本を見つけてしまった。
オークションで3,500円、定価15,000円。
自分の趣味のための本は1,000円以上だと買えない。
残り時間はあと1日、いつも頼む次女は札幌泊まり、今夜は帰ってこない。

他の子供たちは?
息子と三女は雰囲気的に無理。一か八かで長女に望みを託す。何といってもいつもメールの返事をくれない娘、送ったメールは見ているような見てないような。

孫へのプレゼントも贈ってないのに、誕生日プレゼントに呉れ、と書く。ああ、図々しい母だ。3ヶ月以上も前なのに。

長女がメールを読むか?
そして買ってくれるか?
後は天に任せよう。
posted by kyouei at 12:51| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガーデニングというより

植物が趣味。そんな一面もあるだろうなぁ。
お庭をきれいに飾って、草もきれいに取って・・・ということは出来ないし、したくない。
大事と思える花の、日当たりや風通しを遮るものは、なるべく抜きますが。

最近種類が富に増えて、それは望むところなんだけど、好む栽培環境が分からないものが多い。園芸植物ならいい土に植えて、肥料をたっぷりやればお花がいっぱい咲くんだろう。
ウチの庭にはそんな園芸植物もたくさんあるけれど、肥料を全然やらないので花はしょぼい。(笑)
それらを見栄え良くするのはまだ後で、失敗してしまった植物が好む環境を見極めるのが先だ。

いわゆる栽培が難しいってやつね。

7月は例年になく雨が降り続いて、水はけ良くに重点を置いてたら、日照と猛暑が続いてあえなくダウン・・・orz
あーあ、何ヶ月もかけたものが一瞬にして昇天。(涙

同じ気候でも、大株より小苗のほうがいいもの、逆にしっかり根を張った大株なら平気なもの、それは植物によって様々だ。
何がどんな時に危ないか分かれば、効率よく防ぐ方法も考えられる。あれもこれもそれも・・・、みんな大事をとるなんて到底出来そうもないからね。

最近は本州の野草や海外の花も仲間入りして、ますます情報不足なので、何ヶ所かに植えて様子を見てる。
こんなことしてたら一日どころか一年もあっという間、たぶん一生もそうだろうけど、それでいい。
posted by kyouei at 09:33| Comment(2) | 多年草 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

仮装盆踊り

この地域の盆踊りはどんなものか?
果たして人はいるのだろうか?
という興味よりも、せっかくの抽選券、ちょっとでも元をとらねば。(笑)
盆踊りの時間はうろ覚えだったけど、抽選開始が8時半と書いてあった。

ちょっとは顔を出さなければ、ということで7時半に家を出た。ちょうど子供盆踊りが終わって、仮装盆踊りが始まった。この後、霧雨の中、延々と寂しい盆踊りをみるはめになる。

やっと終わって審査発表。「第10位・・・」ほう、10位まで景品もらえるのか・・・って、仮装してたの10人くらいだった。

それも終わって抽選会。「第30位・・・」あら、そんな下からあるの。半分以上は何か当たる計算だね。

はい、ウチも当たりました。第21位。軍手1ダース(笑) お友達の魚焼き器よりマシかな〜って、微妙なとこ。

来年は8時20分に行こう。"^_^"
posted by kyouei at 21:16| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月13日

盆踊り

朱鞠内にある役場の支所から電話が来た。

朱鞠内の人口は100人くらい?だけど、幌加内の市街地から35キロほど北にあり、さらに20キロ近く北にある母子里地区や、ちょっと南の添牛内地区の住民の便宜を図って役場支所が置かれている。

で、電話の内容は、
「回覧が行ってないみたいですが、明日盆踊りで・・・。」「はいはい。」
「抽選券があって・・・」「はいはい。」
「旦那さんにでも帰りに寄ってもらって・・・」「あ、これから郵便局へ行きますから、私が貰いに行きます。」
「でもって寄付が、1000円で・・・。」(おお、また寄付か。)「はい、分かりました。」

盆踊りに行く気はなかったけど、1000円の抽選券(違)なら、行かねばならぬ。

旦那、1000円も持ってなかったんじゃないだろうか。
posted by kyouei at 18:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

熱帯砂漠

雨がやんで、いきなり夏日、強い日差しの日が続いた。ここは北海道北部だけど、内陸部なので札幌より暑い日もある。

ロックガーデン(もどき)は、石とエゾ砂ばかり、たちまちカラカラのアツアツになって、植えて間もない小苗と、暑さに弱い苗がいくつか天に召された。

雨降りばかりのときに、もっと水はけよく植えたらと後悔したコマクサが、水はけ重視でリベンジしたら、雨が降らずに乾きすぎてと、なかなかうまくいかない。
3回目の今度は種を頂いた。うまく芽が出れば何ヶ所かに分散して植える予定、どれかが環境に馴染んで生き残ってくれるだろうか?

じっとしてても汗が噴き出した昨日までと一転、今朝は曇り、明日の予想最高気温は21℃、夏はもう終わってしまうのだろうか。
posted by kyouei at 05:52| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月11日

今日も散策

「あー、あの青い実はなんだっ?」
今日は大昔に一度だけ通った道へ行った。おお、なかなかいい植生、これは来年の春にまた来よう。そんなことを話しながら、視線は道端、車はとろとろと進む。
突然目に入った青い実2つ、植物図鑑は忘れたけれど、車の中から双眼鏡で葉っぱも確認、もしや、ツバメオモト?だとしたら地元で見るのは初めてだ。

「欲しいぃー!」
車からその実までの距離2mほど、降りて2.3歩、すぐ手が届くところにある・・・が、車の外をわんわんと飛び交う虫が・・・。
それらは、95%以上アブだと思うけど、もしかしたらスズメバチもいるかもしれない、その「もしか」が怖くて諦めた。

草刈り車が入ったおかげで、再び道端の植物が良く見えるようになったけど、クロバナハンショウヅルは、手が届かない位置にしか残っていない。早くに咲いていたのはみんな刈られて、茶色の残骸になっている。

それでも何個か入手、んー、まだ早いかも。

花はまだまだたくさん咲いている。お盆が過ぎればめっきり涼しくなって、スズメバチの活動も収まるだろう。それからでもたぶん大丈夫。

もう、花も種もあまりないだろうと出かけたけれど、ああ、あの種はまだ、この種もまだ、あ、こんな所にネジバナがいっぱい咲いている。白のギボウシも欲しいねぇ〜と、チェックポイントは増えるばかり。

種採集を含めた散策は当分続きそう。
posted by kyouei at 21:50| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

朝は爽やか

朝霧がかかり、高原にいる気分。

北海道にもようやく夏が来て、ついこの間までの雨続きが嘘のように晴れ上がっている。
こうなると晴ればっか、そのうち日照になってしまうかも?なかなか適度にとはいかないようだ。

日中の日差しが強くなったとはいえ、日陰に入ると涼しい。大きな木が何本かあるので、快適な場所がいくつかある。ハチも通り過ぎるだけ、来たら動かずかそっと逃げる。あと一週間もしたら寒くなるんだ、それまでの辛抱。

ミニトマトが赤くなって、やっとぼちぼち食べられる。
posted by kyouei at 06:15| Comment(6) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月09日

猫VS蛇

いまのところ、引き分け?
これが外じゃなくて、台所なんだよね。

目撃者の夫によれば、「主」さんより小さいそうな。
チロリン(白っぽい猫)が、一度は咥えたそうな。

蛇くんは何を食べて生きているのでしょう?
そこらの虫だったら有難いかな?
posted by kyouei at 11:13| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月08日

お山行きたい病

本格的な登山はしたことがありません。
ハイキングに毛の生えた程度、それでも充分満足できる山が近くにある。

大雪山(正式名称だいせつざん、でも地元では「たいせつ」と呼ぶ)北海道の屋根、いくつもの山の総称。

縦走するには、重たい装備、熊との遭遇、天候の急変・・・リスクは多いが、それ以上の魅力を秘めている。
まだ命は惜しいし、ポーターを雇う財力もないので、奥深くは望まない。ゆっくり歩いても日帰りで行け、標高差が少ないコースを目指す。

アルパインガイドに出てるコースタイムの倍をかければ、何とか行けそう、そんな目処が立った。

ほぼ、コースタイムどおりに歩けた20代前後、
1.5倍のつもりで余裕を持った、子連れハイク、
そして普通の半分(つまり倍かかる)に落ちた脚力の今。

疲れる前に休んで、花を見る振りして呼吸を整える。
「座ったら返って疲れるから、立ったまま休むんだよ。」
そんなの嫌、疲れても何でも座りたい時に腰を下ろす。

いつもなら登るの嫌な2階への階段、「お山のため」と思えば登れます。
posted by kyouei at 16:30| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

メロンのぜいたく食い

「北海道人は半分に切って、スプーンですくってたべるんだよね。」
いえ、ウチは・・・メロンの箱買いなんて出来ないし、子供も多かったので、せいぜい4分の1。
娘なんか、皮ヘラヘラになるまでしごき取ってたよ。(^^ゞ

今年初めて、箱で頂きました。\(^o^)/
冷蔵庫で冷やして念願の「ぜいたく食い。」
朝に半分、昼に半分。冷たくてさっぱりしてて美味しいです。余り甘すぎるのよりこれ位がちょうどいい。

メロンはまだある。うふふ〜、もう一個冷やしちゃおう。

posted by kyouei at 17:32| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2倍も3倍もかけて

超スローペースで歩いてきました。高山植物が群生する山の上。
コースは黒岳→黒岳石室→北海沢の手前、赤石川のとこまでの往復です。

転んだバテたりしたら、後が大変なので、かなり自重して、自分でもびっくりするくらい時間がかかりました。

時期もお天気もサイコー。北海道に住んだ甲斐があります。
筋肉痛も腰痛も今のところナシですが、明日は・・・?

今月末頃、今度は頂上を目指さない別のコースを歩きたいと考えてます。
来年も絶対行くつもりです。
posted by kyouei at 08:10| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月05日

アジサイロード

今年は雨が多かったのでアジサイがきれい。よそんちの。
ウチのはまだ、去年さし芽したのが1輪だけ。

ウチの裏の道をずっと奥へ行くと、砂利道沿いにエゾアジサイがたくさんつぼみを持っていた場所があった。ひそかにアジサイロードと名づけて、咲いたら見に行こうと決めていた。

でも、お花見する前に草刈り車が入っちゃった。みんな容赦なく刈り倒されてしまったろう。

それでも夫の運転で、ちょこっと様子を見に行った。案の定、残っているのは数輪、残念だなぁ。どうせ毎年刈られるのなら、少しくらい枝を貰っても構わないかな。夫にハサミを「はい。」って渡して、リクエストする。
ああ、いい夫君だわー。(笑)

私はハチやアブが車に入ったら怖いので(軽トラックだから空間が狭い)窓を閉め、ふと夫を見たら、黒の半袖Tシャツ。あ、やばいじゃん。

リクエストは数本で終了。

でも、いつか、ウチの敷地内にアジサイロードを作るぞう。
posted by kyouei at 19:18| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月04日

多雨の証明

探し物があって向かいの林へ行った。ついでにラクヨウチェック。まさかと思いつつも・・・あったー!
すでに食べ頃を過ぎた直系10cmほどのが10個ばかり。きっと先日まとまった雨が降った直後に、出てきたんだろうな。しょぼしょぼ雨では、林床まで届かず小さいのはなかった。

今年初の黒っぽいキノコがいっぱい出てた。軸が太くて食べ応えありそう。でも、何だか分からない〜。

ラクヨウキノコ栽培しませんか?ラクヨウ(落葉松)の苗木送ります。キノコが出てくるまで10年位かかるけど。(笑)
posted by kyouei at 12:30| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月02日

行ける内に行こう

先日の山腹散策がとても楽しかったので、何年もご無沙汰していたお山が、私を呼んでいる?とばかり、今週天気が良かったら、ノボロウカ・・・。

去年のお約束では、大雪山連峰赤岳から黒岳への日帰り縦走を計画していたけれど、それはまだちょっと無理っぽいので、ロープウェイとリフトで7合目まで行けてしまう黒岳へ、イコウカ・・・。

休み休み、だよ。超スローペースだよ。それでもいいと言ってくれる同行者に巡り会えたのも何かの縁。目的は頂上じゃなくて登山道脇のお花。だからいつでも引き返せるコースがいい。

ふと、来年も今と同じ状況とは限らない、そう考え出したら、行ける内に行っておかねば、という気になってきた。
そして、あわよくば、来年は長年の憧れ、礼文島に行こうかと。
posted by kyouei at 22:58| Comment(4) | etc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来年はもっと

朱鞠内湖へ行く道は、最後に結構な上り坂がだらだら続く。いつもは車ですーっと走り抜ける道。
けれど、今日は1年で1番混む日。1年に1回の渋滞の日。

自宅から車で5分ほどの距離だから、8時半の花火を見るために、7時半に車に乗った。なのに坂の手前(三俣のバス停のちょっと先)で渋滞、それから先に進まず、数メートル行ったとこで交通整理の警備員が赤いチカチカの棒を振って、「はい、ここでUターンして反対側に車を止めて。」

しまった、出遅れたか。去年は関係者の通行許可証があったので、中までスイスイ入れたけれど、今年は湖畔で仕事の夫と別行動、「中に用事がある。」なんて嘘も言えず・・・。

仕方ない、歩きましょ。今年は連れがいるし、脚力も復活気味。苦手な登りも何とか行けるでしょ。

結局、休み休み歩いて、渋滞待機の時間も含め、1時間近くかかったけど、「歩けるのも健康の証」そう思うことにいたします。
posted by kyouei at 00:58| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月01日

8月になっちまった

春から夏は楽しいことが多すぎて、月日の経つのがあっという間。ああ、でももう8月、お盆を過ぎたら秋、秋の後は・・・。
楽しくないことは考えないことにしてます。

でも、去年の冬に種の観察という面白いことを発見したので、辛いだけの冬でもありません。

末っ子が社会人になってしまったので、今年の夏は誰も帰れず、とても静かです。その分、秋に来るかな?(飛行機代が安くなるので)とひそかに期待しているのですが。

今夜は朱鞠内湖の花火大会。天気予報の雨マークが消えたので、きれいに見られるでしょうか?
posted by kyouei at 08:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。