2017年12月03日

温泉

早々と来年の目標を立てた。
新規温泉に10ヶ所行こう。

あれ?
今年だけでも10ヶ所くらい行ってるんじゃないか?
なので修正。
行ったことあるのも含めて20ヶ所にしよう。

カテゴリーに温泉を追加した。

ちなみに今年行ったのは、
政和温泉 地元
日向温泉 士別
ゆったりかん 小平
カルルス温泉 鈴木旅館
〃 オロフレ荘
ドーミーイン網走天都の湯
塩別つるつる温泉 北見
オホーツク温泉 雄武町日の出岬
岬の湯しゃこたん
十勝岳温泉 凌雲閣
アポイ山荘 アポイの湯
まだあるかも、もうないかも。
posted by kyouei at 20:37| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

冬宣言

庭が白くなったので、今日から冬です。
10月なかばなのに ねぇ。

去年も同じ頃に初雪が来て、一度は溶けるだろうと見くびってたら、そのまままさかの根雪となった。
今年はそんなことないよね。
ないと願う。

庭の冬支度終えてないもん。
チューリップもまだ植え残しあるし。

ブログの空白期間によそ猫がやって来た。
白混じりの茶トラ。若そうなオス。
立派なタマタマついていた。やばいなあ。
猫の自由出口を閉めていたら半月後くらいに居なくなった。

それからしばらくしたら黒い猫。
しばらく遠征中のクロッピー?
こいつは夏の間どこかに行って、大雨降ったらびしょ濡れになって帰って来て、
ガツガツ餌を食べたっぷり寝たらまた出陣を繰り返してた。

クロッピーにしては毛並みが粗い。けどチギレ尻尾だし、
よそ猫騒ぎの間に帰って来て入れなかったからやさぐれている?
しばらく帰れない間に劇的な何かが起こったのかも?
私や夫を見て一目散に逃げていくのは解せなかったけど、ほぼクロッピーと信じて玄関から招き入れたりした。

そんな或る夜、階下で夫がさけぶ。
クロッピーが帰って来た!

ええー、じゃああいつはクロッピーもどき。
再び開けた自由出口をまた閉鎖する。
あいつはそこから入って玄関にある餌を食べるまでになってたから。

雪が積もって外でとれる餌も無くなって、
お腹が減ったら帰っていくと思うんだ。
たぶん2〜3キロ離れた所にあるだろう本当の家に。

クロッピー帰ってもうじき一週間。もどきはまだ外をウロついてる。
早く帰れー。


来春はメス猫たちを手術しないとなぁ。
5匹で10万くらいとんでいく。
posted by kyouei at 08:10| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月01日

温泉大好き

最近温泉が大好きになった。
ロケーションがいい露天風呂が好きだけど、混浴はまだハードルが高い。
宿の予算は二食付いて1万以下、7〜8千円くらいだと嬉しい。
食事と部屋は期待しない。
たくさん出ても食べ切れないし、残すのは嫌い。
部屋もまあ、寝れればいいや。そりゃあ見晴らしいいに越したことないけど、この予算だしね。

今年は結構お出かけしたよ。
京都、東京、アポイ、カルルス、積丹・・・。
あと一回は行きたいな。現在検討中。

posted by kyouei at 06:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月30日

8月なのに

朝起きたらストーブが焚かれていた。
「だって6度だったんだよ。」
何も言ってないのに夫が言い訳する。
寒がりの夫はいつもストーブを焚く理由を探している。

休日以外はほとんど動かない夫はますます寒く、
台所にいる私はますます暑い。

「あ、でもすぐ消さなきゃね。」
珍らしく夫が言う。

そうだ煙突にまだホップが絡まっているのだった。
posted by kyouei at 07:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月26日

カワセミ

賑やかな鳴き声が聞こえた。
あ、朱い。そして青い。
すかさず首から下げた双眼鏡で観る。
おお、やっぱりカワセミだ。

双眼鏡持って出てきて良かった。
次はカメラを持参しようか。
たぶん撮れても点くらいにしか写らないだろうけど。
posted by kyouei at 17:55| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月06日

ふきみそ

子どもの頃は蕗が嫌いだった。
大人になって「嫌いだけど料理する」から始まり徐々に好きになっていった。
蕗はタダで手にはいる身近な食材で、放置するにはもったいない。
娘が蕗農家(違うけど)に嫁いだのも嬉しいことだ。労をせず蕗の頂点ともいえる食材が手に入る。

蕗は好きだけどフキノトウはなぁ・・・・・と長年思ってた。
でも、最近、「作ってみようか食べてみようか」という気になって、やっと目覚めた春を摘んできた。

ネットで簡単&美味しそうなレシピを選ぶ。
100gないや、50g前後だから調味料は半量でやってみた。
結果、味噌多すぎた?しょっぱいよぅ。味は? うーーーーん、微妙。
せっかく作ったのだから、何日かかけても責任もって全部食べようと思う。(夫は食べない)
ああ、50gで良かった。
食べ終える頃にはこの微妙な味を好きになってたらいいのに・・・。


しかし、これに懲りず、明日くらいに南方からタラの芽が届く予定だから、一緒にフキノトウの天ぷらも作ってみようと思うのだ。


posted by kyouei at 13:40| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月11日

一万歩継続中

いつの間にか新年ですね。
今年は帰省組がいなかったので、おせちセットも頼まなかったし、年越し蕎麦はプランターが化けた乾麺で済ませました。
夫は冬の陣が始まり、朝まだ暗いうちに出勤しています。弁当はごめん・・・夜のうちに作ります。
本人それでいいと言ってくれるので。

雪が降ったら中断だな〜と思ってた一万歩生活、いまだしぶとく続いています。
通路除雪のために、スノーダンプで向かいの臨時空き地まで雪を運びます。
玄関から町道への通路までは40m近くあり、毎日続けてるので、トラクターの燃料節約に少しは貢献できているようです。

毎日、雪はねと天気予報のチェックで冬を過ごします。
プラス、ちょこっと掃除したり、料理したりくらいかな。

あ、「ちょこっと」で思い出した。
同名の生協の小冊子がわかさぎ特集だったのです。
毎週のチラシと一緒に入ってくるやつを何気なく後ろからパラパラと見てたのです。
そしたら、道内のワカサギ釣りポイントの地図があって、「あれ、朱鞠内湖ないじゃん」と思ったの。
うーん?と思いながらさらにページをめくったら、どーんと巻頭特集やってました。あら、びっくり。

ワカサギのレシピもいくつか載っていて、おいしそうだな作ってみようかな。
身近にいすぎて意識してなかったけど、ワカサギって日持ちがしないから、新鮮なものは産地ならではの高級食材かもねと再認識した。うむ、入漁料に値するか。

なので、今年は「一人ワカサギ」やってみようかとひそかに思ってる。
朝は夫と共に出かけ、10時くらいのバスで帰ってきたらちょうど良さそうだ。
もちろん、根性ないから天気が良くて風のない穏やかな日を選ぶよ。
これも地元の特権ですもんね。


明日の天気予報 メモリがおかしくない?

DSC03097.JPG
posted by kyouei at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

にわか・のりてつ

留萌本線の留萌増毛間があと数日で廃止になってしまうので、乗りおさめに行ってきました。
昔々のうん十年前、羽幌の駅に降り立った記憶がかすかにあるので、留萌までは乗っているようですが、増毛方面に行った記憶がありません。
なので、最初で最後かと思うのです。

徒歩数分のJRバス停から旅は始まります。深名線の廃止によりバス転換になったこの路線も、いつまでも安泰ではなさそうなので、年に数回でも利用しようと思っています。特に冬の運転はなるべく避けたいこの頃、いつか免許返納の日以降にもバスが通っていたら助かるのですが・・・。(まあ、ちょっと無理かな。)


一番早い便でバスに乗っても深川着は9時22分です。フリーパスを買いたかったのでギリギリ間に合うか?の23分発は諦めました。次の便は1時間45分後です。北海道の田舎の乗り継ぎはこんなもんです。もう慣れました。
駅前のパン屋に行ったり、本通りまで歩いて廃れぶりを実感したりコンビニに寄ったり、連絡通路なるものに上がってみたりしました。

増毛では1時間ちょいしか滞在時間がなく、お昼はギリギリ微妙なのでパンを多めに買いました。食の確保も田舎暮らしの基本です。
列車は二両編成、平日なのにほぼ満席です。夫は後ろの席の筋金入り乗り鉄さんと行きはほとんど喋ってました。彼らはこの列車に乗るためだけに札幌一泊で大阪からやってきたそうです。たぶんこの日の乗客はほとんど似たり寄ったりなのでしょうね。

留萌駅で、その先の踏み切りで「とりこ」になった車があり、対向列車の入線が遅れこちらにも影響がでました。
この先、各踏切りには警備員の姿が見られ、カメラを構えた撮り鉄さんもあちこちにいましたし、終点増毛駅にはテレビ局も来てて、想像以上の賑わいでした。でも、これもあと数日・・・。(廃線フィーバーは深名線で経験済み)

列車が遅れた時点で増毛での昼食はあきらめ、近くの店に海の幸を買いに行くことに変更しました。
増毛にはまた来ることがあります。ここのサクランボは特別美味しく、食事は次のお楽しみにしました。


到着時にホームで行列だった人たちを乗せ、間もなく出発する列車。

DSC03088.JPG

DSC03089.JPG


増毛名産の甘エビを買いこんでから、帰りに乗ったのは14時発三両編成の臨時列車で、来た時にくらべかなり空いてました。みんな増毛滞在10分で折り返し、先ほどの列車で帰ってしまったのでしょう。そう考えると乗り鉄さんって地域に貢献してないですねぇ・・・。

DSC03090.JPG

臨時列車がやってきました。

DSC03092.JPG

DSC03093.JPG


この列車は旭川まで行きます。

DSC03094.JPG

車窓風景

DSC03095.JPG


帰りも深川駅で1時間以上ものバス待ちです。近くだと思ってた生協がそれほど近くもなかったけど、時間つぶしも兼ねて買い物に行きました。
この日も1万歩、何とか達成です。

ウチから増毛まで、車で行けば片道3時間もかからなくて費用も何分の1かですが、のんびり列車に揺られるのもたまにはいいものです。
こういう時間とお金の使い方、実はとっても贅沢だなぁと思うのです。
帰着は夜7時過ぎ、それからご飯を炊いて食べそびれた甘エビ丼を作りました。


一ヶ月に一度くらいのお楽しみ計画、次はバスを乗り継いでオホーツクに流氷でも見に行こうかな。
posted by kyouei at 10:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

ずぼら菜園

カボチャはミニ系、去年と今年は栗坊を育てました。
去年は何物かに何個も齧られてたけど、今年は無事でした。
小さいので一度に1個、簡単に食べられます。切るのも楽。(←これ重要)

6粒蒔いて5苗育って、1苗は植え付け場所失敗で全然育たず。
でも、残り4苗がいい仕事をしてくれて、総収穫数20個以上くらい成りました。
霜さえ来なければもっとを期待できますが、植え付けから収穫までの期間が短いのでこれでヨシとしています。

それに雑草だらけの場所に土を盛って、そこに植えつけただけの超手抜き栽培です。
草は1mくらいに育つところなので、夫に2〜3回、周囲を刈ってもらいます。
以前は苗ごと刈っていた夫も、少しは区別できるようになったようです。


鍋に水を少なめにして、ゆっくり蒸し煮にするといいのだけど、最近は必ずといっていいほど焦がします。
弱火って火にかけたことを忘れちゃうのよね。これは年のせいなんでしょう。
だから、味が落ちるとか言われるけどレンチンです。これでも充分美味しいんだからいいでしょう。

育てるのも楽、料理するのも楽、ずぼらな私にぴったりです。
来年はもうちょっと多く作ろうかな?


P1000280.JPG

庭が白くなりました。
カメムシが大挙して押し寄せてきました。総数○万匹? ○○万匹?
長い冬、長いお付き合い(したくないけど)の始まりです。



posted by kyouei at 09:37| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

先日登った山に雪が降って

いよいよ霜がきちゃうのかな〜?
明朝の予報は3.1℃、現在すでに5.9℃。
この先毎日の予報最低気温はずっと1ケタになっている。

今日は寒い風の中、昨夜ぶっとんだ大きなビニール袋を拾ってミニトマトにかけなおした。
支柱も一緒に曲がってたのを直してビニールの上から紐でしばった。

キュウリは支柱をはずして地面にまとめ、上から半透明のビニールシートをかけてみた。
もちろん、収穫できるものはしてからだ。

それでもまだ色づき始めたミニトマトと小さいキュウリたちが残っている。
あわよくばもう一回くらい採りたいものだ。


来年は小さめのビニールトンネルを立てたいなぁといつも思うのだけど、
いやいや、昨夜のような風が吹いたらすっとんでしまう・・・とブレーキがかかる。
たまにしか吹かないけど、それがけっこう強烈なんだよなぁ。

posted by kyouei at 22:16| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする