2017年01月11日

一万歩継続中

いつの間にか新年ですね。
今年は帰省組がいなかったので、おせちセットも頼まなかったし、年越し蕎麦はプランターが化けた乾麺で済ませました。
夫は冬の陣が始まり、朝まだ暗いうちに出勤しています。弁当はごめん・・・夜のうちに作ります。
本人それでいいと言ってくれるので。

雪が降ったら中断だな〜と思ってた一万歩生活、いまだしぶとく続いています。
通路除雪のために、スノーダンプで向かいの臨時空き地まで雪を運びます。
玄関から町道への通路までは40m近くあり、毎日続けてるので、トラクターの燃料節約に少しは貢献できているようです。

毎日、雪はねと天気予報のチェックで冬を過ごします。
プラス、ちょこっと掃除したり、料理したりくらいかな。

あ、「ちょこっと」で思い出した。
同名の生協の小冊子がわかさぎ特集だったのです。
毎週のチラシと一緒に入ってくるやつを何気なく後ろからパラパラと見てたのです。
そしたら、道内のワカサギ釣りポイントの地図があって、「あれ、朱鞠内湖ないじゃん」と思ったの。
うーん?と思いながらさらにページをめくったら、どーんと巻頭特集やってました。あら、びっくり。

ワカサギのレシピもいくつか載っていて、おいしそうだな作ってみようかな。
身近にいすぎて意識してなかったけど、ワカサギって日持ちがしないから、新鮮なものは産地ならではの高級食材かもねと再認識した。うむ、入漁料に値するか。

なので、今年は「一人ワカサギ」やってみようかとひそかに思ってる。
朝は夫と共に出かけ、10時くらいのバスで帰ってきたらちょうど良さそうだ。
もちろん、根性ないから天気が良くて風のない穏やかな日を選ぶよ。
これも地元の特権ですもんね。


明日の天気予報 メモリがおかしくない?

DSC03097.JPG
posted by kyouei at 11:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月02日

にわか・のりてつ

留萌本線の留萌増毛間があと数日で廃止になってしまうので、乗りおさめに行ってきました。
昔々のうん十年前、羽幌の駅に降り立った記憶がかすかにあるので、留萌までは乗っているようですが、増毛方面に行った記憶がありません。
なので、最初で最後かと思うのです。

徒歩数分のJRバス停から旅は始まります。深名線の廃止によりバス転換になったこの路線も、いつまでも安泰ではなさそうなので、年に数回でも利用しようと思っています。特に冬の運転はなるべく避けたいこの頃、いつか免許返納の日以降にもバスが通っていたら助かるのですが・・・。(まあ、ちょっと無理かな。)


一番早い便でバスに乗っても深川着は9時22分です。フリーパスを買いたかったのでギリギリ間に合うか?の23分発は諦めました。次の便は1時間45分後です。北海道の田舎の乗り継ぎはこんなもんです。もう慣れました。
駅前のパン屋に行ったり、本通りまで歩いて廃れぶりを実感したりコンビニに寄ったり、連絡通路なるものに上がってみたりしました。

増毛では1時間ちょいしか滞在時間がなく、お昼はギリギリ微妙なのでパンを多めに買いました。食の確保も田舎暮らしの基本です。
列車は二両編成、平日なのにほぼ満席です。夫は後ろの席の筋金入り乗り鉄さんと行きはほとんど喋ってました。彼らはこの列車に乗るためだけに札幌一泊で大阪からやってきたそうです。たぶんこの日の乗客はほとんど似たり寄ったりなのでしょうね。

留萌駅で、その先の踏み切りで「とりこ」になった車があり、対向列車の入線が遅れこちらにも影響がでました。
この先、各踏切りには警備員の姿が見られ、カメラを構えた撮り鉄さんもあちこちにいましたし、終点増毛駅にはテレビ局も来てて、想像以上の賑わいでした。でも、これもあと数日・・・。(廃線フィーバーは深名線で経験済み)

列車が遅れた時点で増毛での昼食はあきらめ、近くの店に海の幸を買いに行くことに変更しました。
増毛にはまた来ることがあります。ここのサクランボは特別美味しく、食事は次のお楽しみにしました。


到着時にホームで行列だった人たちを乗せ、間もなく出発する列車。

DSC03088.JPG

DSC03089.JPG


増毛名産の甘エビを買いこんでから、帰りに乗ったのは14時発三両編成の臨時列車で、来た時にくらべかなり空いてました。みんな増毛滞在10分で折り返し、先ほどの列車で帰ってしまったのでしょう。そう考えると乗り鉄さんって地域に貢献してないですねぇ・・・。

DSC03090.JPG

臨時列車がやってきました。

DSC03092.JPG

DSC03093.JPG


この列車は旭川まで行きます。

DSC03094.JPG

車窓風景

DSC03095.JPG


帰りも深川駅で1時間以上ものバス待ちです。近くだと思ってた生協がそれほど近くもなかったけど、時間つぶしも兼ねて買い物に行きました。
この日も1万歩、何とか達成です。

ウチから増毛まで、車で行けば片道3時間もかからなくて費用も何分の1かですが、のんびり列車に揺られるのもたまにはいいものです。
こういう時間とお金の使い方、実はとっても贅沢だなぁと思うのです。
帰着は夜7時過ぎ、それからご飯を炊いて食べそびれた甘エビ丼を作りました。


一ヶ月に一度くらいのお楽しみ計画、次はバスを乗り継いでオホーツクに流氷でも見に行こうかな。
posted by kyouei at 10:32| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

ずぼら菜園

カボチャはミニ系、去年と今年は栗坊を育てました。
去年は何物かに何個も齧られてたけど、今年は無事でした。
小さいので一度に1個、簡単に食べられます。切るのも楽。(←これ重要)

6粒蒔いて5苗育って、1苗は植え付け場所失敗で全然育たず。
でも、残り4苗がいい仕事をしてくれて、総収穫数20個以上くらい成りました。
霜さえ来なければもっとを期待できますが、植え付けから収穫までの期間が短いのでこれでヨシとしています。

それに雑草だらけの場所に土を盛って、そこに植えつけただけの超手抜き栽培です。
草は1mくらいに育つところなので、夫に2〜3回、周囲を刈ってもらいます。
以前は苗ごと刈っていた夫も、少しは区別できるようになったようです。


鍋に水を少なめにして、ゆっくり蒸し煮にするといいのだけど、最近は必ずといっていいほど焦がします。
弱火って火にかけたことを忘れちゃうのよね。これは年のせいなんでしょう。
だから、味が落ちるとか言われるけどレンチンです。これでも充分美味しいんだからいいでしょう。

育てるのも楽、料理するのも楽、ずぼらな私にぴったりです。
来年はもうちょっと多く作ろうかな?


P1000280.JPG

庭が白くなりました。
カメムシが大挙して押し寄せてきました。総数○万匹? ○○万匹?
長い冬、長いお付き合い(したくないけど)の始まりです。



posted by kyouei at 09:37| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月04日

先日登った山に雪が降って

いよいよ霜がきちゃうのかな〜?
明朝の予報は3.1℃、現在すでに5.9℃。
この先毎日の予報最低気温はずっと1ケタになっている。

今日は寒い風の中、昨夜ぶっとんだ大きなビニール袋を拾ってミニトマトにかけなおした。
支柱も一緒に曲がってたのを直してビニールの上から紐でしばった。

キュウリは支柱をはずして地面にまとめ、上から半透明のビニールシートをかけてみた。
もちろん、収穫できるものはしてからだ。

それでもまだ色づき始めたミニトマトと小さいキュウリたちが残っている。
あわよくばもう一回くらい採りたいものだ。


来年は小さめのビニールトンネルを立てたいなぁといつも思うのだけど、
いやいや、昨夜のような風が吹いたらすっとんでしまう・・・とブレーキがかかる。
たまにしか吹かないけど、それがけっこう強烈なんだよなぁ。

posted by kyouei at 22:16| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月23日

雲の平

娘に誘われて2000m弱まで行ってきました。
毎日1万歩の成果はいかなるものか、それも実証したかったので。

ロープウェイとリフトがあるものの、いきなり急な山道なので、非常にゆっくりなペースの一行です。

P1000214.JPG

P1000209.JPG


頂上から向こうに続く道を途中まで行きました。

P1000221.JPG


草紅葉(実際は小低木)がきれいです。

P1000223.JPG


サービス精神旺盛?なエゾナキウサギ 岩の中と外を行ったりきたりしてました。

P1000232.JPG


青い花はミヤマリンドウかな?

P1000229.JPG


チングルマの大群落。(ウチのチングルマの種子はなぜだかふわふわにならない。)

P1000234.JPG


最後の下りがけっこうきつかったです。ゆっくりなので体力は大丈夫だけど降ろした足がガクっといきそうで・・・。


今年もいい思い出ができました。娘よ、誘ってくれてありがとう。

posted by kyouei at 10:49| Comment(4) | カテゴリ無し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

ベンチ

町道に面した所にベンチを置いている。

昨日、ふと見ると自転車の旅人がそこに座ってお昼を食べていた。
ま、いっかー。

雨が降ってきた。彼は壊れた車庫で雨宿りをしている。
ま、いっかー。

雨が止んだ。目が合ったので「こんにちわ」と声をかけた。
遠くから「コニチワー」と返ってきた。
ま、いっかー。

posted by kyouei at 06:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月12日

日本一寒い

朝起きたらストーブが点いていた。
思わず笑ってしまった。

もう若くないんだから、無理して寒さを堪えることもない。

今朝の気温は日本一低かった。
5時半のアメダス、4.8℃。

せっかく成っているミニトマトやキュウリの防寒対策をしたほうがいいかなぁ。
霜がおりたら一発でアウトだもんなぁ。
いつものことながら、野菜はこれからが全盛期という勢いなのだ。夏野菜には短すぎる季節。

posted by kyouei at 06:07| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月10日

寒い

少し前から涼しいを通りこして寒いと感じる季節になりました。
北国の短い夏は完全に終わってしまったようです。

お盆には息子が来て末っ子(+孫2)も来て、久し振りに海にも行って・・・。
波打ち際で拾った白っぽい石を外水道の下に置いたらいい感じなので、次にいく機会があったらもっと拾ってこよう・・・と思ったりして。


いくつもの台風、幸いにもこちらは被害無しなんだけど、雨がよく降るのに加え、夫は休み無しで草刈りができないので、草が伸び放題になりコケも育ち庭は次第に湿原化しています。




posted by kyouei at 08:43| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月05日

お掃除スイッチ

入りました。

ほんとは家の中なんかほったらかして、庭作業にいそしみたいところですが、盛夏はアブがしつこいのなんのって。
やつら、止まった感触もなしにいきなりチクっときます。意外とトロイので思いっきりはたきます。はたかれて簡単に落ちるのですが、汚い手袋のままでやるから衣類は泥だらけになってしまいます。

それ以上に重要なのは猫アレルギー息子の帰省です。
よくもまあこんな猫屋敷に毎年帰ってきてくれるものだと感謝してます。
それにあわせてオチビちゃんたち(末っ子の子ども)も来てくれるので、やっぱり少しでもきれいにしておかなければ。

こういう機会がないと家はゴミ屋敷まっしぐらですよ。


さてさて、8月1日夕方に近くで落雷があったもようです。
「パアン!」と、それほど大きな音じゃなかったけどその瞬間に停電しました。
もっと激しいのはいくらでも経験してます。だから、ほんとに大したことないと思ってた。
停電もすぐ復旧するものとばかり。

しかし、いつになっても電気はつかず、電話もできず水も出ないからトイレも流せない。
なんといっても冷凍庫と冷蔵庫の中身が心配で、開け閉めはなるべくしないよう心がける。
夕食は私が留守した時用の冷凍のチャーハン。ガスで良かった。

やることないので夜は早々に就寝。その後の夫情報によると200mほど先の隣宅は電気が点いているとのこと。しかしウチのすぐ前の街灯は消えたまま。

翌日の夫の弁当はカップ焼きそば。食材があってガスも使えるけど調理の際に手を洗えないから。
ちなみにトイレ後の手洗いは外にたまった雨水です。

夫が職場からほくでんに電話し、昼前に業者がやってきました。
街灯が付いてる電柱のヒューズが切れていたそうで、電気はすぐに復旧しました。やれありがたい。
ところが・・・です。電話がうんともすんとも言わないのです。まだいた業者さんに聞いてみたら、3件修理に行って3件とも電話がやられたって。

そうだ、古い電話機があったはずと探したらすぐに見つかった。それを繋ぎなおしたけど、電源は入るも発信ができない。
電話回線もやられたのかな?さてどうしよう。
家の前にでて隣宅を眺めたら車が見える。今日は誰かいるみたいと、電話を借りに行く。

NTTに電話して通じない旨話すと、向こうで回線をチェックし「通じてます。」とのこと。
それでも使えないんだから見に来てくれるよう頼む。「夕方までに伺いますが、原因が家の中の場合7千いくらかかかります。」といわれて了承する。

で、やれやれと帰ってきたら、ひと月に何回も来ない電話が珍しく鳴っているではないか!
あれれ、着信は出来るんだ。となると原因はこの電話か?
慌ててまた電話を借りに走る。さっきの予約を取り消さねば。

パソコンは壊れてないけどネットができない。回線に異常がないとしたら、原因は電話? モデム? ルーター?
モデムとルーターのランプの意味を調べようにもネットができない。(取り説はどこかに埋もれてる)

まずは電話を換えようと名寄の電気店に行く。2軒を比較して一番安いシンプルフォンなるものに決める。
これ、ほんとに大丈夫?なお値段(1,800円台)だったけど、ダメならまた買い換えてもいいと思えたし、何より電気を必要としないのが気に入った。停電でも使えるのが良い。ウチのとこみたいな携帯圏外では停電になると外への連絡手段が断たれてしまうからね。

さて、帰宅後電話を繋いだ。直に繋ぐと使える。しかし、ネットをしようとモデム経由にすると使えない。原因を絞り込むためにルーターを外した。
モデムのランプの意味が分かれば・・・と、娘のとこに町内専用のIP電話をかける。
これは通話料タダだから、娘にネットで調べてもらう。点滅してるADSLランプの意味は回線が確立してないってことだって。うーん、問題はここか?
「じゃあ、どうしたら?」の結論は出なかった。「電話できるようになったんだから、NTTに電話して聞いてみなさい」となった。

仕方ないからまた翌日に持ち越しか・・・で、寝ながら考えた。
電話無しでモデムだけ繋いでみようと、途中にあるADSLスプリッターなる分配器を外した。
あれ、カラカラと音がするよ。
これか? 原因は。

スプリッター無しで繋いだらADSLランプが点灯した。パソコンに繋いだら三日ぶりのネットが出来た。
翌日ルーターも繋いで夫のパソコンもネットが使えるようになった。
ネットで新しいADSLスプリッターを注文することもできた。

原因って分かればなんのことはないけれど、結論に達するまでの道のりは近くないです。
まして今回は手探りでしたから。

さて、スプリッターが届いたら、ぐちゃぐちゃのコードたちも整理しなおしましょう。
電話のコンセントが減ってちょびっとだけスッキリ?
posted by kyouei at 11:54| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年07月09日

残念なカメラ

一代前のカメラがやっぱり使いよくて、思い切って修理に出した。
ネットで申し込みをしたら、宅配業者が取りに来てくれる便利なサービスがある。
この修理が三回目、なので見捨てて去年息子に新しいカメラを買ってもらった。
いわゆる「修理に出すくらいなら新しいカメラが買える。」ってやつですね。

ところか、そのカメラが花の撮影に不向きなんです。
コンパクトながらマクロもあるのだけど、ピントが合わない色が違う・・・。
ピントの件は工夫すればどうにかだけど紫が青になるのは許せない。

つまり修理代くらいで買えるカメラはろくなもんじゃない?
・・・なんて言ってしまったらこのカメラが可哀想かな。
普通にスナップ撮るには充分なんですよ。


昨日ネコさんがカメラを取りに来て、今日メーカーから電話が来た。

部品終了につき修理は不可能とのこと・・・。
あーーーーーー残念。
10年も前のカメラだから、HPには部品がないって書かれてたけど、分解掃除くらいでどうにかなると思ってたんだな。
レンズが傷ついてだめなんだそうな。

それを夫に言ったら「新しいの買えば。」とか「また息子に買ってもらったら。」ってさ。

そうは言ってもねぇ。
posted by kyouei at 18:25| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする